HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿
(熱闘広辞苑の詳細については、こちらを参照下さい)

わーわーわー。

23になっちゃった。  なってしもた・・

と言う事は。

引退まで後42年・・(違)



お茶 ~~旦_(゜▽゜*) イタダキマース



さてさて、久しぶりにやってきました、この時間!
これからは2週間置きに皆様にお送りする事になりました、
スーパーネットコラボレーション企画、 熱闘広辞苑!
ついでに締切が毎週日曜日になりました。ご了承下さい。

あれ。

今週、早速締切過ぎてるじゃん (--;



えっと、ご了承下さい・・



今週の題は「鹿」です。ではでは、久しぶりにプレイボールと行きましょう!
チャンネルはそのまま。はい、コマーシャル。



鹿。



ん。



SHIKA?!




・・・・えっとね。
 



もう、悪あがきもしなければ、姑息な逃げを使う気もありません。
正々堂々と宣言しましょう。はい。




無理です!   もう超無理って感じぃ~~、みたいな~~。




鹿との思い出話なんてありません。ほとんど見た事もありません。
さわったこともありません。撃った事もありません。
もちろん、乗った事もありません。よって、無理です。

鹿と言えば彼ですか。バンビですか。

あれ、バンビってどっち?♂?♀?

ま、いいや。

ここから話が発展すれば良いんですが、なんと驚くべきこの状況!
発展性ゼロだよ、おい。こりゃどうにもならん。



だがしかし!


ここでペンを投げ出してしまったら、それこそ相手の思うツボ!  誰の。
よって、私は諦めません。諦めないぞー。

まずは、恒例の広辞苑タイム。



しか【鹿】

(「めか(女鹿)」に対し牡鹿をいうとも)

①ウシ目シカ科のニホンジカ。体長1.5メートルほどだが、北のものほど大きい。角は牡のみにあり、成長したものでは40センチメートルほど、毎年生えかわる。アジア東部に広く分布し、日本では北海道から沖縄まで生息するが、いくつかの亜種、または種に分けることもある。夏は褐色の地に白斑があるが、冬は一様に灰褐色となる。草食。神の使いとされ、神社に飼われることもある。秋、牝鹿を呼ぶ牡鹿の声は、詩歌に多く詠まれる。なお、シカ科の哺乳類は約40種があり、アフリカ以外の世界各地に分布、オーストラリアやニュージーランドには移入されている。か。しし。かのしし。かせぎ。

②囲(かこい)女郎のこと。揚代が16文であったから四四(しし)と呼び、「鹿」の字を当てたものという。

③独活(うど)の生長して、葉の伸び出たもの。鹿がこれを食うと角が落ちると言われていた。

④「はなしか(咄家)」の略。落語家。




へぇー。落語家って「鹿」って言うんですね。
って言うか、①の最後、広辞苑が壊れたのかと思いましたよ。
か。しし。かのしし。うしし。わはは。うわらば。みたいな。


さぁ、あと少しだぞ。読者も飽きてる?知らん知らん。


最後に、ごまかしって言うかズルなのを承知で、
「○○しかない」ネタ・テンカウント。レッツゴー。


  1. MATRIX RELOADEDを観てしまったら、
    REVOLUTIONSも観る鹿ない。


    マトリックスⅠが大好きだった私は、Ⅱを観てがっかりした。
    しかし、観てしまった以上、Ⅲも観るしかなかった。
    そして、Ⅲで更にがっかりしたわけである。Ⅱを観なければ良かった・・


  2. 私の家には、20年前に買われた薬鹿ない。

    有効期限が切れているどころか、見事に薬品が毒と化している可能性も高い。
    先日、虫に刺されたので怪しいクリームを患部に塗った所、次の日、派手に皮が剥けていた。
    一体、どんな化学反応が起きたのだろうか。知らぬが仏・・


  3. これはもう、行く鹿ない。

    何年か前、玉置浩二のライブのチケットが手に入ったと言う報告が来た。
    コンサート日は、期末試験の次の日。場所は当然、日本。
    どう考えても行けなかった私であったが、なにぶん玉置崇拝者なので、
    この機会を逃すわけには行かなかった。よって、試験をサボってまで行った。
    頭が悪いにも程がある。しかし、ライブは最高だったので後悔はナシでござる。


  4. マンチェスターUは、もうキャリックに賭ける鹿ない。

    キーンが抜けてから半年。未だに代わりが見つかっていない。
    頼みの綱のルーニーはレッド連発。C・ロナルドは近いうちにイングランドファンに暗殺される。
    バン・ニステルローイがいなくなってしまった今、キャリック様に頼るしかない。
    しかし、そのキャリックも早速怪我でダウン。もうダメだ・・


  5. ドラクエVでは、ビアンカと結婚する鹿ない。

    フローラと結婚する奴は、邪道である。無情である。
    先日、試しにフローラと結婚してみた。子供の髪の色が青かった。
    しかし、フローラは言う事を聞いてくれなく、てんで弱い。
    よって、いくら誘惑されようと、ビアンカちゃんと結婚する選択肢しかない。


  6. 日本はアメリカに従う鹿ない。

    従わないと、他国に侵略された瞬間に完全崩壊・御陀仏である。
    しかし、この力関係は一筋縄ではない。
    アメリカも日本と言う友を失うわけにはいかないのである。
    失うと、アメリカの経済が完全崩壊・御陀仏である。よって、アメリカも日本に従うしかない。
    日本も、もっと強気に見せれば良いのだが、そうも行かないらしい。


  7. キュウリは水と色素鹿入っていない。

    私の友人(医学生)が良く言う。ちなみにこやつはキュウリが大の嫌いである。
    キュウリは水だけなので、食べる意味も価値もない。だったら、水だけ飲んだ方が良い、と。
    しかし、例えそうであってもモロキュウは最高にうまいので、それだけで食べる意味はある。と思う。
    人間、ビタミンや栄養の為だけに食するわけではない。オーバー。


  8. 暑い時は耐える鹿ない。

    イギリスには、エアコンと言うものが設置されている建物は少ない。
    それどころか、扇風機を持っている人もそこまで多くない。
    大抵は窓を開けるだけで何とかなるものである。
    しかし、私の場合は窓を開けると、部屋の外に大きな木があるので
    ありとあらやる虫が入ってくる。特に蜂が入ってくると、困った限りである。
    よって、窓も開けられない。気温が35度を超えると、さすがに辛い・・


  9. ラップトップは、東芝鹿使った事がない。

    そして、東芝以外を使う気もしない。Dynabookバンザイである。
    営業妨害をするつもりはないが、他のラップはどうもパッとしない。
    強いて言えばアップルシリーズは最高らしいが、ウィンドウズに慣れ過ぎて
    どうも使いにくく感じてしまう。当時のCDドライブの問題以外は、
    東芝のラップトップには全く問題は見られない。超お奨めである。


  10. 困った時は逃げる鹿ない。

    基本である。最も、今回は逃げと言うより、タダの詐欺である。
    こんなタイトルでまともに書けるイギリス人の顔が見てみたいものだ。
    私はイギリス人ではないが、イギリス生活長いので、その辺り大目に見て頂きたい。
    ここまで読んだ者、お疲れさま。


それでは、また次回お会いしましょう!
次は二週間後の日曜日ですよ。アディオス。



「熱闘広辞苑」の他の参加者の記事も読みたい!と言う方は、
こちらよりどうぞ。全参加者の記事がこの掲示板に
トラックバックされる事になっています。


今回、私が(ランダムに)選んだ、参加者の記事:


(近日アップ)



Ranking1犯罪に近い逃げ方ですが、どうかお許しのクリックを・・

人気blogランキングへ



※カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係がありません






スポンサーサイト
この記事に対するコメント

こんにちは。
まずは、23歳のお誕生日おめでとう!!
いいなぁ~ ←何がって?聞かないでください!わかるでしょ!(笑)

僕が23歳だった8月は、沖縄の具志川島という無人島で昼間は縄文時代の墓を掘り、夕方は海に潜ってウニやらシャコガイを採っていたっけな~.....(←サバイバル!?)

Kennyさんは、23歳の誕生日をどのように過ごされました?

「○○しかない」ネタ・テンカウント、めっちゃ面白かったです。
この「○○~」ネタ・テンカウント、シリーズ化しましょう!(笑)
【2006/08/08 23:11】 URL | onigiri15 [ 編集]


うーん、負け惜しみ(笑)の「、、しかない」ネタに 私はかなり笑わせて頂きましたよ!! 

最後の「困った時は逃げる鹿ない。」の締めは、上手い!
【2006/08/09 18:39】 URL | まさよ [ 編集]


>onigiri15様

ありがとうございます!!23歳なっちゃいましたね・・
この間まで、23歳の先輩の事を「おじさん」呼ばわりしていたのに。
復讐だけが怖いですね。うう。

23歳の誕生日は、友達がオックスフォードまで来てくれて、
川を下ったり、探検をしたりして、最高に楽しかったですよ!
沖縄には負けますが・・(笑)

こんな苦し紛れの記事で楽しんで頂けて、むしろ申し訳ないです・・(苦笑)
本当に何も思いつかなくて。題が厳しいですよ!!激しく抗議。
まぁ、逃げを極める為にはもってこいのタイトルですが(笑)
【2006/10/05 06:30】 URL | Kenny [ 編集]


>まさよ様

お久しぶりです!返事が遅れてしまってごめんなさい・・
もう見ていないですよね(笑)
まぁ、念のために返事させて頂きます(^^;

こんなネタで褒めてもらったら、逆に恥ずかしいです(--;
本当に熱闘広辞苑の皆様、こんな下らない記事を書いてしまって申し訳ありませんでした(笑)
これからも頑張っていきませう。見捨てないで下さい。
【2006/10/05 06:32】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/82-df9e54b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。