HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球を追う 第1章:高校野球
突然ですが、私は野球と言うスポーツも大好きです。

っと言うか、この世に存在するスポーツのほとんどが、
現在好きであるか、今は知らないけれどきっと観たら好きになるか、の
どちらかの類に入るのでは、と言う気もします。

実際、これを書きながら横目でラグビー(リーグ)を観ているし、 St Helensつえぇ・・
サッカー速報のページも開いているし、  うお、今、中村がゴールを決めた!
さっきまで読んでいたゴルフニュースのページも閉じていません。  行けーHarrington!

ちなみに、好きなスポーツは、観るのも、実際に自分でやるのも大好きです。
熱血スポーツ人間と言うよりは、ただのスポーツオタクですが。  えっへん。
イギリスでは野球を観る機会も、やる機会もほとんどないのですが、
日本に帰った時に、ふとテレビで野球を観てしまった瞬間、
あのバットとボールの世界に、もう一瞬でのめり込んでしまいました。 

当時若かった私は(もうすぐ又歳を取ってしまう・・うう・・)

「ヤクルト(ヤクルト菌が豊富な乳酸品)がおいしい」

と言う、犯罪的に近い適当な理由でヤクルト・スワローズファンになり、
それから10何年間、ずーーっとスワローズ一筋で来ました。
打倒、憎き巨人!!ワシらの4番バッターを、いつも誘拐しやがって。

今日は、最近のマイブームの高校野球の話をしたいと思います。


まず、野球ではありませんが、これだけは言わせて下さい。


Van Nistelrooy様、今までありがとう・・


あのバカ監督と対立したせいで追い出されてしまったみたいですが、
きっとベッカムと再び合流する事で見せ場も増えるでしょう・・
どうかマンチェスターを恨んだり、腹いせにマンチェ戦でハットを決めないで・・

そして、キャリック様、いらっしゃいませ。



さて、高校野球。



私が初めて高校野球を観たのが、何年か前の横浜高校の試合でした。
そうです。あの伝説の高校生球児、松坂大輔の甲子園での登板。
横浜高校は、その年の春、既に選抜大会で優勝を収めていました。
よって春夏連覇がかかった、夏の甲子園大会・・

彼の投球を初めて観た時、もう、これ以上に感動した事があったでしょうか。

松坂のピッチングは、素人の目から見ても十分に迫力満載で、
高校生にこの球が打てるのだろうか、と相手の心配をしてしまう程でした。
面白い様に勝ち進んで行き、やがて準々決勝戦。これまた伝説の一試合。

横浜高校(神奈川) vs PL学園(大阪)

PL学園の上重聡投手との激しい投げ合いになり、
ついには延長17回、3時間37分にわたる死闘にピリオドが打たれ、
この接戦に競り勝った松坂は、疲労一杯で次の試合はマウンドを譲りました。

その準決勝戦・・

8回の表が終わって0-6と絶望的だった横浜高校は、
8回の裏と9回の裏の2イニングで7点を捥ぎ取って大逆転。
9回の表だけ登板した松坂が、奇跡の逆転の立役者とされ、やはりスーパーヒーロー。

そして、松坂は決勝戦で史上二人目となるノーヒット・ノーランを達成しちゃいました。

野球を余り知らない人でも、松坂だけは好き、と言う人は少なくないと思います。



さて、こう言ったきっかけで高校野球も大好きになった私ですが、
去年の夏、松坂を越える素質のある選手を甲子園大会で発見。
知ってる人ぞ知る、平成の怪物

大阪桐蔭は、中田翔選手。その当時、まだ1年生。

去年の夏の大会を観ていた人のほとんどが、
大阪桐蔭の辻内や、平田を注目していたみたいですが、
その大会の本当の掘出物は確実に中田投手でしょう。

少なくとも、彼は辻内や平田なんかより、全然すごいと言う印象を受けました。

1年生で、最速146キロ。そりゃー、大阪大会でも目立つわ。
そして、甲子園デビュー戦で乱調の辻内をリリーフ。
自らホームランも放ち、チームを救った中田君は、一躍有名人。

それにしても、たまたまいきなり結果を残しましたが、
第一打席目、第一投目を観た瞬間から、ファンになっていました。
とにかく、フォームがかっこいい!  私は単純なミーハー・・

あれから、一年弱。

体が一回り大きくなった中田選手は、今やMAX151キロ出るらしいですよ。
まだ2年生で・・恐ろしきや。

残念ながら、春の地区大会で負けた試合で怪我をしてしまい、
今は本格的なピッチング練習をしていないみたいですが、
今大会はバッターとして、大活躍!

先日、4試合連続ホームラン、通算5本目を打ちました。
昨日も勝って、大阪大会ベスト8進出。
ちなみに、ホームランに関しては清原選手の記録に並んだとか。
福留の高校野球記録、地区大会で7本のホームランまで、後2本!
2年生にして、既に高校時代、46本もホームランを打っているみたいです。
もう、松坂なんか目じゃないですよ。近いうちに、中田の時代が!

皆様、高校野球で特に地元のチームを応援する習慣がない方は、
是非今年は大阪桐蔭、そして中田君を応援してあげて下さい。
打倒PL学園です。PLさえ倒せば甲子園に・・
あのピッチングとバッティングを甲子園で観れなかったら、どんなにがっかりか。
PL戦では、中田君が投げると良いなぁ・・

私が地区大会から高校野球を追うなんて、
生涯で初めてです。それだけ、魅力のある選手だったんですよ。

注:私は別に大阪桐蔭出身と言うわけでは、ありません。思い入れもありません。

(私が応援するチームは負けちゃう傾向があるんですよね・・でも、頑張れ桐蔭!)

又、甲子園に出場出来たら、是非注目してみて下さい。
絶対にプロ野球に行って、大活躍する・・と少なくとも私は思います。

ではでは、又次回です!

って言うか、さっきチェックしたら、PLが負けているではありませんか!!!
大阪桐蔭はベスト4進出、後二つ勝てば甲子園!いけええええ。やったれー。



(中田翔の関連記事:

高校野球 大阪桐蔭vs大商大堺 中田翔

2005夏1回戦 大阪桐蔭VS春日部共栄ゲームセット

大阪桐蔭に怪物1年生・中田

大阪桐蔭・中田 清原に並んだ!

大阪桐蔭2年中田4戦連発!

大阪桐蔭 中田翔 場外ホームラン

良かったら、ご覧下さいです。一緒にファンになりましょう(笑))



Ranking1←大阪桐蔭も、私のブログも応援お願いします!ワンクリック・プリーズ!

人気blogランキングへ


スポンサーサイト
この記事に対するコメント
松坂大輔の横浜高校が初めて?!
ジェネレーションギャップを感じます........(笑)。
僕にとっての横浜高校は、26年前に優勝した時のチームです。
ご存知でしょうか?愛甲というエースで4番のスターがいたことを。
彼は、プロでも打者として、ロッテ→中日で活躍しました。
興味深いのは、横浜高校が決勝で戦った早稲田実業のヒーロー荒木大輔との関係。
彼は当時、故障していたチームのエースに代わって、投手の柱となり甲子園で活躍しました。1年生ながら堂々としたマウンド裁き、そして彼の甘いマスクは人気を呼び、大変注目を集めました。その当時ファンだった、松坂のお母さんは、荒木の名前を息子に授けました。そして、西武に入って、その荒木が投手コーチとして、現在彼をサポートしています。
いや~、ドラマですね~!?
【2006/07/30 19:06】 URL | onigiri15 [ 編集]


>onigiri15様

そうなんですよー。松坂君が初めて。
いきなりとんでもない選手を観てしまったせいか、
その後の高校野球にそこまで魅力を感じていなかったのですが・・
今年は違います。中田フィーバーです。

ちなみに、大阪桐蔭、きっちり甲子園出場果たしましたよ!
甲子園で観るのが楽しみです(ビデオに撮ってもらって・・)

その話、本当にすごいですね。
どの世界でも、そう言った信じがたい偶然ってあるもんですよね。
愛甲と言う選手は、名前しか知らないです・・(汗)
僕がヤクルトを応援し出した頃いたのは、真中とか宮本とか・・
あ、まだいるわ。
【2006/08/02 08:54】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/79-a7ce3dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。