HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが!
(熱闘広辞苑の詳細については、こちらを参照下さい)

そして、また木曜日が訪れる。

ちなみにこの頃、本当に暑いです・・
イギリスの天気とは思えません。
お陰で上半身裸の男がウジャウジャいます。
女性の皆様、イギリスにいらすなら今の内です。

さて、今週もこの時間がやってきました、熱闘広辞苑
今回で11回目を迎えた当企画ですが、今週は再び私が題を決める番でした。

頭文字は「さ」・・さ・・さ・・サラ金・・サンプラス・・西遊記・・サインコサイン・・坂本龍馬・・
・・と、色々考えた結果、こう言うのが思い浮かびました。

さすが!

ではでは、自分の決めた題なので張り切って行きましょう(^^)
レーーーッツ・・広辞苑!この後すぐ。


熱闘広辞苑のタイトル決めの権利を利用して、
当ブログの作品、「学生の独り言」風の記事を書ける様なタイトルにさせて頂きました。

この作品では、現役大学生として、思ったこと、感じたこと、
さらに自分の大学(前はロンドン、今はオックスフォード)の紹介や、
今の学園生活の紹介などをしています。
一番最近のエントリーはこちら、そして、詳しくは目次よりどうぞ。

さて、「さすが」と言う言葉から連想されるエピソードや話は多数あります。
今回は、オックスフォードでの話に絞りたいと思います。
ロンドン時代の話も入れると、本当にキリがない。

で、どう言った話かって?

そりゃあ、当たり前じゃないですか。



さすが!イギリス人(--;     よっ、世界一!



まぁ、今日に関して言えば、「さすが!オックスフォード人」ですがね。

あ、最初に言っておきますが、決してイギリス人を
褒めているわけではございませんので、
その辺り、前もってご了承くださいませ。

ではでは、具体的な話に行きましょう。



①さすが!オックスフォード人も、やっぱりイギリス人。

先日、ロンドンからオックスフォードに戻り、
バスの停留所から家まで、いつもの道を歩いていた時。

なんか痛い。

ってか、なんか良く見えない。

ってか・・・



なんで、道が小石だらけなん?!



なるほど、きっと道路を舗装し直してるんだね。
凸凹の道だったし、きっと町の人も喜ぶね。



通行人以外は・・(--;



だって、ですよ。車が一台通る度に、小石が飛んでくるんです!
それと同時に、ホコリが舞って、辺り一面がボヤケるんです。
更に更に、そのホコリは目に入るから、余り目を開けていられないんです。

お陰で車が通ると、歩道を歩いている人は恐怖で震え上がり
石を避けるべく、八双飛びをする羽目になり、
細目になるか、目を閉じるしかありません。本当に大迷惑・・

そして、車も石だらけの道を走るのは大変らしく、10マイル以上出せない。
こちらも大迷惑。しかし、滑らかな道路の為ならこれぐらい我慢するさね・・

と、ふと何かを思いつき、辺りを見渡す私。

あの、工事のおじさんは?  道具は?どこ?

どうやら、途中で作業をやめて、帰ってしまったらしい。

えっと・・

暑いから?(汗)

まったく・・

とにかく、その日は小石の嵐の中、死に物狂いで家まで歩きました。
次の日には工事の人も戻って来て、道が完成しているだろう、と。

そして、次の日・・

気温は36度。今年において、最高。
そして、オックスフォードの気温は、イギリスにおいても最高だったらしい。

その日の午後、もしやと思って外に出てみると・・



やっぱり、何一つ変わっていない(T.T)



はぁ。イギリスはどこに行っても、イギリス人しか住んでないんですね。
そりゃ、暑い中、肉体労働をしろだなんて過酷な事言うつもりはないですけどね・・

誰か、小石と穴だらけのあの道路、マジでなんとかして下さい・・



②さすが!オックスフォード人は、無駄に考える。

先日、オックスフォードで友達数人と町を歩いていたら、
一台の車が通りました。その車のナンバープレートの横には、3つの文字が。



(IDN)



そこから、もう大変。早速、スーパー討論が始まりました。


「なーあれってどこの国の車だ?」
「えっと・・アイスランドとか?」
「いやいや、ランドだったらDNじゃなくてNDだろ」
「じゃぁ、インドネシアとか?」
「でも、やっぱりそれでもINDにしないか?」
「それだと、インドとかと、かぶっちゃうんじゃん?」
「ああ、なるほどね。じゃ、そうかも」
「あ、でもインドネシアから車運んで来るか、普通?」
「インドから持ってくるかも微妙だな」
「やっぱ、ヨーロッパの国が一番、確率高いんじゃね?」
「じゃあ、どこだよ・・これって、引っ掛け問題?」
「案外、アイルランドの車の印刷ミスだったりして」
「いやぁ、そんなの入国許さないだろ」
「英語でIDNじゃなくても、自分達の言語ではIDNって言う国なんじゃん?」
「ああ、じゃあ実はグリーンランドは、グリーンランド語でIDNっぽい名前とか?」
「グリーンランドからも車もって来るか?」
「例えばだよ、例えば。イスラエルとかさ」
「どう考えてもIDNからイスラエルにならないだろ」
「ああ、わかった」
「お、どこどこ?」
「きっと、あの文字はうちらみたいなオックス生を無駄に悩ませる為の陰謀なんだよ」
「ああ、超ありえる!」
「実際、かなり無駄に悩んだしな」

うむ。多分、正解。ロンドン人の私は、あっけにとられて、この討論を見ていました。
さすがオックスフォード人・・か?
調べてみればわかりますが、確かにIDNと言う国はありません。
よって、きっと何か別の事を表示していたのでしょうが・・
あんたら、悩みすぎだろ。


さて、今日はこの辺にしましょう。

次回の熱闘広辞苑は、「し」から始まるタイトルです。
皆様、乞うご期待なり(^^)



「熱闘広辞苑」の他の参加者の記事も読みたい!と言う方は、
こちらよりどうぞ。全参加者の記事がこの掲示板に
トラックバックされる事になっています。


今回、私が(ランダムに)選んだ、参加者の記事:


(近日アップ)



Ranking1道の修復を祈って、クリック!

人気blogランキングへ



※カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係がありません





スポンサーサイト
この記事に対するコメント
えーっと・・・・
議論はするけど・・・調査はしないんですかね・・・>IDN
私も結構気になります・・・。
【2006/07/21 20:18】 URL | どらまきん [ 編集]

ふんふん
結論を求めない熱のある議論っていいですねぇ。
お天気の話も大好きな話題です<私

オックスフォード>車で通り過ぎたことはあります。

【2006/07/21 22:33】 URL | COO [ 編集]


今日ケニーが好きそうなナイキのアウトレットに行ったよー
【2006/07/22 22:50】 URL | KK [ 編集]


IDN............................
InDependet Nation? ←そんな国いくらでもあるやろっ!
I(私)はDeNmark出身? ←無理やりやがな!
IDはNone(なし)? ←それじゃアカンやん!
結局わからずじまい.........(汗)
Kennyさん!変な話題ふらないで!
僕も無駄に考えてしまったじゃないですかっ..............(爆)。
ひょっとして、僕ってオックスフォード人?
【2006/07/22 23:37】 URL | onigiri15 [ 編集]

http://blog.livedoor.jp/kobamika/
結論を求めない議論、、、。いいですねえ。
ケンブリッジの人も、議論好きそうだなあ。
喧々諤々ってのが好きなんでしょうね。

私の場合は喧々諤々ではなく、典型的B型なので
話の結論を追求せず、次の話題に飛ぶことが多いです。

オックスフォードは春に一度行きましたがすごく綺麗な町ですよね。
例のアリスショップにいったら、9割が日本人で驚きました。
ケンブリッジにはそんな場所はないので、都会やなあと感心でした。

【2006/07/24 06:40】 URL | SHIBAKO [ 編集]


>どらまきん様

一応調査してみましたよ。しかし、謎のままですね・・(笑)
恐らく、どこかの会社のロゴのシールが張られていたのかと。
【2006/07/24 10:35】 URL | Kenny [ 編集]


>COO様

お久しぶりです、コメントありがとうございます(^^)

結論を求めない熱のある議論も楽しいのですが・・
あそこまで行くと、はっきり言ってやり過ぎだろ、とか思いました。
ブログでは省略しましたが、実際は20分ぐらい議論していたので、
そこまで追求するのもどうかな、と。

天気の話・・あ、最初の気温の話ですか・・?

オックスフォードにいらしたら、良かったら連絡下さいです。
まぁ、もう9月から又ロンドンに戻ってしまいますが・・
それまでにいらしたら、是非案内役を引き受けさせて下さいね。
【2006/07/24 10:41】 URL | Kenny [ 編集]


>KK様

ワーワーワー良いなぁー。
お土産にナイキグッズを山ほど買って来て下さいです。

前、日本でナイキのアウトレットに行った時、友達に財布を預ける羽目になりましたよね・・(^^;
【2006/07/24 10:46】 URL | Kenny [ 編集]


>onigiri15様

どれも良いですね(笑)
しかし、どれも絶対に違いますね。

Internationally Discriminated Nationとか。
差別されてるから、名前を表示するのを許されていない・・

あ、すみません・・でも、たまには無駄に考えるのもあり・・らしいですよ!(笑)
onigiri15様は隠れオックスフォード人だったんでしょうか・・
家系のどこかにオックスフォード人がいる可能性がありますねぇ(笑)
【2006/07/24 10:51】 URL | Kenny [ 編集]


>shibako様

ケンブリッジの方も確かに同じっぽいですよね、雰囲気的に(笑)
議論する為に議論。まぁ、探究心は大切なのでしょうが・・(笑)

次の話題に飛ぶ方が全然楽だし、楽しい気もします(^^)

どの国も町も最近はそうなのかもしれませんが、
日本や中国が今鎖国して観光客が来なくなったら、
オックスフォードはゴーストタウンと化しますね。
それだけ休み中は観光客以外の人が少ないです・・
【2006/07/24 10:58】 URL | Kenny [ 編集]


IンDノ (インドの) Nぇーちゃん (ねーちゃん)
ってことで、インドのねーちゃんに決まりだね!
【2006/07/27 01:59】 URL | ken [ 編集]


>ken様

どうも、初めまして!訪問とコメント、どうもありがとうございます。
良かったらゲストブックに署名もお願いです(^^)

インドはINDですよ。もう、本当に普通に(笑)
その解釈だと、インドの兄ちゃんか姉ちゃんかわからないじゃないか!(笑)
インドネシアの姉ちゃんかもしれないし・・
【2006/08/02 09:12】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/75-486b4e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熱闘広辞苑 「さ・さすが」

猛暑のため、ケム川で水着でカヌーを楽しむカップルお久しぶりです。熱闘広辞苑です。最近すっかり欠場やら遅刻やらが不良ぶりが定着してきましたが、それがどうした、へへん!と開き直り、参加させてもらいます。広辞苑児の皆さん、こんな無礼な私を見捨てないで。ね、ね、 時には、淑女のように。(in Cambridge UK)【2006/07/23 11:00】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。