HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは
このブログを始めてから、一週間弱が経とうとしている。
この辺で、少し自分の事について、話をしたいと思う。

私は、アイルランド(愛蘭)と言う国で生まれた。
とは言うものの、日本人の多くは、愛蘭と言う名前を聞いた事があっても、
世界においての位置までは知らないだろう。

この際、ここで位置をはっきりさせよう。


ここだ!

見ての通り、イギリスの真横にある小さな島が、アイルランドである。
しかし、位置的に近くとも、アイルランドは「英国」には入っていない。
「英国」と言うのは、イギリス、スコットランド、ウェールズと北アイルランドを含む、
イギリスの政府が治める領土の呼び名である。
そして、何故か独自の政府を持つ南アイルランドは、英国とは全くもっての赤の他人
いや、この場合は「赤の他国」、と言うべきなのかもしれない。

(何故か上記の地図ではウェールズが赤くなっているが、ただの偶然なので、気にしないで欲しい)

そんなマイナーな国で生まれた自分は、半年が経つと同時に、日本に移り住む事になる。
よって、アイルランドに住んでいた頃の記憶は、一切ない。
本当にそんな国で生まれたのかどうかも、怪しいものだ。

そして、日本で保育園に入園した直後、自分が3歳の時にイギリスに連れて来られた。
それ以来、日本には住んだ事がない。
よって、私の日本での学歴は、「保育園中退」なのである。
高校中退の、超不良少年ですら真っ青になる様な学歴レベルの私。
これ以上低いレベルの学歴を持つ人間がいるのならば、是非会ってみたいものだ。

そんなこんなで、小・中・高とイギリスの現地校に通い、
18歳でロンドン・インペリアル大学に入学。そして、その4年後、無事大学を卒業。
その時点で、なんとロンドンに20年弱も住んでいた事になる。
驚異的に長い期間である。今、自分で書いていて、自分で驚いた。

ちなみに現在は、オックスフォードと言う村で、勉強をさせてもらっている。
勉強をしに来ているのか、サッカーをしに来ているのか、
良くわからない毎日を送っているが、それは余談である。

そんな生い立ちの私であるからこそ、
多少なりとも、読者にイギリスや、ロンドンを紹介する事が出来る気がする。
と言う訳で、次回から、ロンドンに長年住んでいて気付いた事や、
日本では考えられない様な、不思議な体験談の数々を書いて行きたいと思う。

まずは、ロンドンで最もツッコミどころ満載の一つでもある、
「ロンドンバス」について、話して行こう。

(「勝手知ったる、我が住居国:ロンドンバスが行く、第一章:乗車」はこちらよりどうぞ)



本日のジャパングリッシュ:「レジ」

「カタカナで書く言葉は全て英語である」なんて思われている方は、いらっしゃいませんか?
少なくとも私は、そう言った勘違いをされている方を、これまで多々見て来た気がします。

日本にいる間は全く問題ないのですが、そう言った勘違いをしたまま、
いざ英国を訪れてしまうと、通じるはずの英語が通じず、
パニックに陥ったり、恥をかく可能性があります。

よって、ここではそう言った、英語みたいだが、実は英語ではない
私が個人的に「ジャパングリッシュ」と呼んでいる言葉の代表作を多数、
紹介して行きたいと思います。


まずは、「レジ」。

ご存知の通り、飲食店や、商店などで、客が金銭の支払いをする場所です。
これは確かに英語の「レジスター」と言う言葉を略したものですが、
英語では、このレジの事を「レジスター」とは呼びません。

英語では、「Till」、又は「Counter」と言います。

例:

客:Where do I pay? (どこで支払えば良いのでしょうか?)

店員:Oh, please go the till. (あ、レジの方でお願いします)

ここで、

「Do I pay at the "regi"?」

と訊いている友達を見て、焦った記憶があります。

十分、気をつけて下さい。


Ranking1保育園中退より低い学歴なんて存在しない、と同意される方は、是非クリックです!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

>まずは、ロンドンで最もツッコミどころ満載の一つでもある、
>「ロンドンバス」について、話して行こう。

って書いてるのに、「レジ」の話ですか!!

やられたぜっ。
【2006/03/29 08:43】 URL | タケシ(らくだ@) [ 編集]


>タケシ様

はは。「次回から」って、ちゃんと書いているじゃないですか!
でも、確かに誤解が生じますね・・(笑)

一応確認の為に書きますが、レジとロンドンバスは一切関係がございません(笑)
ロンドンバスの話は、次回の「勝手知ったる、我が住居国」にて掲載します。乞うご期待!
【2006/03/29 08:55】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/7-cb897c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。