HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の独り言 第6章:フラット紹介②
(前回の「学生の独り言 第5章:統計学」は、こちらよりどうぞ)

昨日、オックスフォードへ帰るバスの中でちょっとした閃きが。

も、もしかして!

「からまわり」と言う言葉は、スペイン語の「カラマーリ」から来ているのでは?!

注: 「カラマーリ」=「イカ」

と、いつもこんなくだらない事を考えながら生きている私に対して、
決して哀れみを感じない様、お願い致します (--;

では、前回に引き続き、オックスフォードで住んでいる
フラットの紹介をしたいと思います。前回の作品はこちらよりどうぞ。


前回のおさらいですが、私はオックスフォードにて、
二人のフラットメートと共に暮らしています。
キッチンとバスルームは共有。そして、部屋は密室 個室です。

さて。この間もちょこっと紹介しましたが、
本日もまずはキッチンの話から始めましょう。

キッチンにはご存知、不便極まりない

ダブル蛇口システム

の流し台と、扉が取れかかっている収納スペース、そして、
何故キッチンにあるのか未だにわからない、アイロン台などがあります。

流し台の隣には、洗ったお皿を置くラックがあります。
大体、「お皿4枚、おわん6個、コップ4個、おなべ1個、フライパン1個」分の
収納スペースがありますよね。だがしかし。我々のお皿掛けには、少なくとも・・
  • お皿6枚


  • おわん8個


  • コップ4個


  • お鍋4個


  • フライパン2個


が、常にジェンガの様に詰まれている状態でございます。




わっはっは。



誰か、片付けろよ  (--;)

私はやらないけど


いや~。だってですよ。どうせ、片付けても、又使って、
洗わないといけないんです。そしたら、又お皿ラックに置くんです。
だったら、ずっと置いておいても一緒・・じゃないですけど、まぁ。
ドンマイです。誰も気にしてないみたいだし。

むしろ、今洗ったお皿を、上手に、バランス良く山の上に置けるかどうか、
皿洗いの後のお楽しみチャレンジになっていたりします。 これが出来たら100万円!

いつか全部崩れて、オックスフォードの悲劇なる事件が起きる予感が・・


それにしても皿洗いとは、つくづく儚い作業ですよね。
一人暮らしを始めて、改めて母親の言っていた空しさ
理解出来た気がしました。あんな作業、楽しいわけがない。

時と場合によっては、料理に○○時間をかけたりする事もあります。
まず献立を考え、材料を買いにスーパーまで歩き、
重い買い物を抱えたまま再び家に戻り、
野菜を切っては炒め、調味料を入れては味見します。
そして、しばらく煮込み、それと同時にお米を炊く。

この作業が苦ではない理由は、ただ一つ。

終わった時に、おいしいものが食べられる・・(かもしれない)

この思いがあるからです。そして、料理を終えた後の食事。
夕飯を食べながらサッカー観戦でもして、ささやかな幸せを堪能します。

ちなみに、何が空しいって、何時間もかけて作った料理でも、
ものの見事に10分弱で完食出来てしまう事ですが。

そして、その後に待っているお皿洗い
お腹いっぱいで気持ち良くなっている時に、眠くなっている時に、
たまに食べ過ぎて動けなくなっている時に、お皿洗いです。
ああ、やだやだ。  もう、明日でいいよ。

大体、お皿なんて洗ったら、


お手々が濡れてしまうザーマスわよ。
  んまぁ!


・・と先日、いつもの様に渋々お皿を持ってキッチンに行った時の事。
お皿を流し台に入れ、蛇口を捻ろうとしたその瞬間、私の目に飛び込んだ物体。
それは・・



なんじゃこりゃあああ Σ(゜∀゜*)!!



想像してみて下さい。あなたは今まで人生において、
お皿を洗う時は、スポンジブラシしか使った事がありませんでした。
ちなみに・・

sponge
↑これがスポンジで

brush
↑これがブラシ


そんな時にですよ。突然、この様な物体を発見したら、どう反応しますか?



















spobru


















が、合体してる!!  (゚∀゚;ノ)ノ




はい、そうですよ。どうせ私は田舎者ですよ。
こんな代物、見た事すらありませんよ。
恥ずかしながら、私はこれを見た時、心の底から感動しちゃいましたよ。
なるほど、これなら手が濡れないで済むんだ!って、口に出して喜んじゃいましたよ。

誰が入手したのかは知りませんが、ほめて使わすぞ。 苦しゅうない、近う寄れ。

そんなわけで、早速使って見ましたよ。この物体。
なんて呼びましょう・・ブラシとスポンジのフュージョンって事で、
ブラポンとでも呼びましょうか。 それともスポンシ?
いやぁ、便利便利。世の中も、ちゃんと進歩しているんですねぇ。
見事に手が濡れないまま、皿洗いが・・



出来るわけないね、うん(--;)


濡れたお皿をラックの上に置く時、手を使うんですから、
そりゃ手が濡れるに決まっとるがな。

大体このブラポン、皿を洗う時も、ちょっと不便です。
スポンジの柔らかい部分が使えないので、
ゴシゴシやる部分が少々汚れてきたら、結局スポンジで
最終的に洗わないといけなかったり。

早い話、リバーシブルのはずのスポンジが、全然リバーシブルじゃなかったり。

しかも、洗剤をブラポンに入れるのは良いんですが、
洗剤を手動で出す方法がないので、
何度も何度も洗剤がスポンジに伝わるまで
ギューギュー押さないといけなかったり。


結局、スポンジとブラシを別々に使った方が、早くね?


ってなわけで、ブラポンを使ったのはあの一回のみでした。

まぁ、いいや。一回でも感動したんだから、それで良いよ。
ブラジル戦の、玉田のゴールみたいなものさ。

ブラポンよ。あの感動を・・ありがとう。

安らかに眠っておくれよ。

それでは、また次回です!



本日の一言:

イギリスのアイディア商品には、必ずと言っていいほど、何か欠点がある。
これは、商品を売り出す前に、一度も試さないのか、
もしくは、欠点に気付いた所で、直そうとするサービス精神がないだけなのか。
多分、後者である。



Ranking1ブラポンのこれからの進化を祈って、クリック・プリーズ!

人気blogランキングへ




スポンサーサイト
この記事に対するコメント

初めまして!私も、例の「ブラボン」を早速購入して、がっかりした一人でございます。。。
最初は、すげえ~っと同じく感動し、ワクワクしながら使ってみたのですが、実際の失望感は、何とも言えませんでした。お皿の周りには効果なく、ほんまに損した気分!!

ま、唯一イギリス文化の中で納得いかんのが、彼らのお皿の洗い方。ご存知ない方には、説明が必要かもしれませんが、英国人はまず、流し台の中にお湯+洗剤をぶちまき、泡がドッチャリ出来上がった所に、皿やコップを放り込み、そして例の「ブラボン」で食器を
こするのございます。そして、そのままラックに泡だらけのままあげて、キッチンタオルで
食器を拭いて乾かしてしまうのです。

従って、洗剤は日本人のようにリンスせず、汚い泡だらけのまま、又そのまま使うのでござる。許せますかあ~~~~、そんな事!!!!そんな訳で、お皿は実際洗われていないのです、と拙者は思う。こすれば、いいってもんじゃないでしょ!!だから、ブラボンはイギリス文化を反映している彼らにとってのアイデアグッズ!!雨に濡れるのが平気なことと、お皿はリンスせんでもええことが、唯一日本人として疑問に思うイギリス文化でした。

日本人の皆様、正しい健康的な食器の洗い方を、イギリス人に是非広めて欲しい思いで、コメント致します!よろしく★
【2006/06/25 19:59】 URL | Naomi [ 編集]


>Naomi様

どうも、初めまして!ブログ訪問とコメント、ありがとうございます。

えっと、「ブラボン」ではなくて、「ブラポン」です(笑)

わざわざイギリス人の皿洗い法の説明、ご苦労様です・・
近いうちに記事にするつもりなので、乞うご期待です。

あ、ちなみにURLが私のブログになっている様ですが・・
その辺り、チェックよろしくです(^^)
それでは、又来て下さいね!
【2006/06/29 10:35】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/65-f79c4093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。