HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手じゃないダイアリー 第1章:夏時間
記念すべき、初ブログ日記デビューエントリーダイアリー・・

って、なんて言うんですか、こう言うの??

うーん・・・

In the beginning...? (困ったら英語でごまかす帰国子女☆)

とにかく、私の後悔日記のスタートです。始まり始まり~。




本日より、イギリスは「夏時間」になりました。

ここで大切なのが、夏時間だからと言って、
決して本当に「夏」が来た、と言うわけではございません。
大体、本当に夏が英国を訪れるのは、6月でございます。
気温が30度を初めて超えるのが、7月でございます。
そして夏が去るのが、8月でございます。

他の月は、「雨のち曇り」か、「曇りのち雨」の毎日でございます(死)

夏時間と言うのは、時計が一時間、に進む、いわばただの儀式です。
前に進む、と言うのは、例えば、朝の11時半が、昼の12時半になる、と言う事です。
夜の10時が、夜の11時になる、と言う単純な話です。

(ちなみに、一時間「前」、と言う言葉だけを覚えていると、
時計の針を一時間前に戻すのか、前に進めるのか、で
混乱してしまうので、存分に気をつけましょう。
失敗すると、世界と2時間もずれるので、大変な事になります)

そんなこんなで今日、大学の友人と12時半に待ち合わせをしていました。
前の晩、「それじゃ明日、昼の12時半に駅でな」と約束を交わし、

冬時間の12時半なのか、夏時間の12時半なのか、

相手に確認をするのを忘れたまま、向こうは「おやすみ~」と電話を切り、
床についてしまったわけです。

2時間後にその事に気付き、少々悩んだ挙句、
「向こうもバカではないだろう、必ず時計を直して夏時間の12時半にやってくる」
と高をくくり、時計の針を一時間、前に進め、自分も寝る事にしました。

そして、次の日・・

午前10時(冬時間では9時)に置きる予定が、
普通に寝過ごし、実際起きたのが昼の12時。
待ち合わせ場所まで、電車で少なくとも15分は、かかる。
電車の待ち時間を入れると・・

やばい。

家を出る前にサッカーゲームをやる時間がない・・(違)

即効で準備をして、駅まで走り、電車を待っている間に向こうにメールを打つ。
「ごめん、ちょっと5分ぐらい遅れるかも・・電車が来なくてさ(嘘)」
もちろん、返事を待たずして急いで電車に乗り込み、待ち合わせ場所に着いたのが12時40分。

しまったぁ・・やっぱ間に合わんかった。
取りあえず、携帯を確認。お、メッセージが来てる。

「ん・・?今11時半だよね?なんで5分遅れるってわかるわけ?全然良いよ」

ふ。

やったぜ。やっちゃったぜ。ちゃーんとお約束通り、アンタは冬時間に取り残されてるぜ。

さ~て、一時間、何しよっかなぁ~あはは~(涙)

まぁ、予想通りと言えば、予想通りなのです。
話の途中からオチが既に見えていた、良くある話ではないか、と思うかもしれません。

・・と、そう思うでしょ?

しかし、問題は、そのメッセージの続きなんです・・

「・・ちなみに今日から夏時間だから、時間を間違えない様に!それじゃ、又後で!」

・・・

姉さん、事件です。

この人、有り得ない間違え方をしています!!!

結局、一時間後に本人は現れ、本当の時間を知り、絶句。

後でこの話を友人にした所、こう言う日に待ち合わせをした自分が悪い、と言われました。
なるほど。3月の最後の日曜日には、人と会ってはいけないのですね。

以後気をつけます・・



日本語には、

「季節の変わり目は危険ですので、十分、お気をつけて下さいませ」

と言う表現がある。

しかし、イギリスにいらす際には、もっともっと、十分お気をつけて下さいませ・・
巧妙な時間差の罠が、あなたを待ち受けているかもしれません・・

(「派手じゃないダイアリー、第2章:運動不足」は、こちらよりどうぞ)
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/5-d177f5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。