HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「い」は、いつもの一日、の「い」
さて、今週は私自身が決めさせて頂いたお題で送る、
おなじみの熱闘広辞苑。ちなみに、この企画の詳細については、
こちらを参照下さい。前回より参加者も一人増えたので、
益々楽しくなる事が予想される、最強のブロガーコラボレーション作(自称)。
今週のお題は・・「いつもの一日」です。

もちろん、自分が決めた題なので、今週は余裕余裕(^^)

・・・

あれ・・?

余裕・・か?(--;


とにかく、取り合えずノリでお題を決めてしまった、と言う説もある。
しかも、かなり有力な説なので、なんとも反論出来ないのです。
例によって困ったぞ・・いつもの一日・・いつもの・・

いつも!(意味不明)

取り合えず、恒例の広辞苑登場と行きましょう!



いつも(何時も)

いつでも。常に。平生。普段。どんな時でも。常時。



相変わらず、役に立たんのう・・

ちなみに余談ですが、日本には「出雲大社」ってありますよね。
(読めない帰国子女の皆様、「いずもたいしゃ」と読みます)
この様に、日本の地名には、帰国子女泣かせが無数にあります。
いじめとしか思えません。「なんでこれで、いずもって読むの?!」

例えば、私の母方の実家は、「我孫子」にあります。
皆様、読めますか?こんな当て字。
私の親戚も昔、取引先を日光で観光案内をしている時に、
「華厳の滝」「かげんのたき」と読んでしまって、
偉く恥をかいた、と言う話も聞いた事があります。
いじめとしか思えません。「なんでこれで、けごんって読むの?!」

(ちなみに上の字(我孫子)は、「あびこ」と読みます)

とにかく、「一日」の方も広辞苑で調べてみましょう。



いちにち(一日:「イチジツ」とも)

①午前零時から午後12時まで。一昼夜。また、ある時刻から24時間後(前)までの時間。
②朝から夕までの間。終日。ひねもす。
③ある日。
④月の最初の日。ついたち。




ん・・?!

「③ある日」って、いくらなんでも適当すぎないか?(--;

「ある日」の意味がわかる人は、「一日」をわざわざ広辞苑で調べないと思うなぁ、お兄さん。
大体、①で「24時間」と言う定義を紹介しておきながら、②で朝から夕、と言う
「24時間より明らかに少ない時間」と言う定義も紹介している。どっちじゃ!

って言うか・・

だーかーらー、なんで「終日」を「ひねもす」と読むわけ??!!

どうにもこうにも、日本の漢字に納得出来ない自分であります。
大体、国の当て字も許せません。「英吉利」をどうやって、「イギリス」と読むのか。
仏蘭西は仏教の国ですか?伊太利亜って、メチャメチャ苦しい当て字じゃないですか?

では、ここで問題です。「葡萄牙」は、なんと読みますか?

(--;

純日本人、それもずっと日本に住んでいる方も、わからなかったりしませんか?

よって、我々帰国子女にこう言う字を読め、と言うのは、
漫画家に、オリンピックで100m走の競技に出ろ
と言うぐらい、無理難題な注文なのです。

おっと・・いつの間に脱線して、全然、題と関係ない事を書いているのだろうか。
いかんいかん。真面目に書かなくては。

で、なんでしたっけ、題。いつもの・・えっと・・

あ、ちなみに昔、「NTTいつも」と言う名の携帯電話会社があったら、
流行るかなぁ?って考えた事がありました。 ←誰がどう見ても「ド○モ」のパクリ
ほら、「いつもどこでも繋がっている!」みたいなスローガンで売るんです。
他には、ドラ○もんの道具で「いつでもドア」とか。←通ると、好きな時代に行ける
そう言えば、「千と千尋の神隠し」の主題歌も、「いつも何度でも」でしたね。

はぁ・・いつもいつもいつも・・(o_o ;)

・・・

さて、では良くわからなくなった所で、閉店です!
次回の熱闘広辞苑も、乞うご期待です(^^)



「熱闘広辞苑」の他の参加者の記事も読みたい!と言う方は、
こちらよりどうぞ。全参加者の記事がこの掲示板に
トラックバックされる事になっています。


今回、私が(ランダムに)選んだ、参加者の記事:

第2回 熱闘広辞苑!(その1) (真相を求めて)

い:いつもの一日 (ダラムdeだらーん・・・ ~Relax in Durham~ )

いつもの一日 (ピビンパな日々)


Ranking1もしや「いつもの一日」について一言も書いていないのでは?と思う方は、是非クリック!

人気blogランキングへ



※カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係がありません





スポンサーサイト
この記事に対するコメント
漢字の読み方
こんにちは。
また、楽しく記事を読ませていただきました。

漢字の読み方、いくつになってもわからないものだらけですね....。
ただ、僕の場合、地名に関しては、小さいころから高校野球をよく観ていて、結構細かく憶えました(笑)。←これが結構バカにならない!
古代、日本にまだ文字がなかったころ、中国人は日本人の発音を聞いて、地名などに漢字をあてていきました。また、日本に文字が定着してからも、同様な方法が採用され、現在に至っています。一部に発音難解なものがあるのは、時代の経過の中で発音&文字の双方に変化があったためだと思われます。実際、今の地名がかなり古くまでさかのぼれるものはたくさんあるようです。
妙にまじめなコメントになってしまいました。すみません.....。

PS: 今日一日、時間をおいて4~5回僕の記事のトラックバックを試みましたが、うまくいかないようです.......。どこかに、URLを載せていただけるとありがたいのですが......。お手数おかけして、申し訳ありません。
【2006/05/19 02:56】 URL | onigiri15 [ 編集]

なんか・・・
こんばんは~。
Kennyさん。。。こないだのタケシくんみたいになってますよ(爆)

我孫子って少なくとも二箇所あるのご存知でしたか?
一つは確か関東・・(千葉ですかね?)、もう一つは大阪市内にあります。
あびこ観音とかね。

葡萄牙とか、まあ普通は読めませんけど、国名の強制当て漢字を調べたら結構面白いですよ。
瑞典はなんとなく音からなるほどと思えるけど、諾威はちょっと・・・どうやったらその音になるのか皆目見当がつきませんわ~。
(振り仮名を書かないイジワルな私・・・ひひひ)
【2006/05/19 03:39】 URL | どらまきん [ 編集]


>onigiri15様

相変わらず長いコメント、本当にありがとうございます(^^)

高校野球かぁ。なるほどねー。
僕は、世界の場所を「サッカーチームの名前」で知ってたりする人間なので、
似た様なものではないでしょうか?(笑)

「妙にまじめなコメント」、大変勉強になりました!!
それだと、あの地名の漢字も少しは納得出来ますね。
これからも、妙にまじめなコメントをよろしくです。
【2006/05/22 03:44】 URL | Kenny [ 編集]


>どらまきん様

チッチッチッ・・(偉そう)
この間のタケシさんとは、一見似た様な感じでも、実は大違いですよ。
タケシさんは一言も「あふりか」について書いていません。
私は、一応、ちゃんと「いつもの一日」について書いています!
(どう言う弁解やねん)

はい、同じ様なもんです、すみません・・(笑)

「我孫子」が一つ以上ある、と知った上で、あえて実家の地名として出しました。
でないと、ファンが殺到して、大変かもしれないですからね(何のファンだろう・・)
スウェーデンとノルウェーかぁ・・もう、帰国子女いじめもここまで来ると、
笑うしかないです。ホント。

これからも、よろしくです!
【2006/05/22 03:49】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/48-69a3d890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。