HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解なり、和の文化 第4章:ラーメン
(「不可解なり、和の文化 第3章:祝日」は、こちらよりどうぞ)

イギリス生活15年を通して、日本人と遊んだ経験が皆無に近かった私が、
大学に入った途端に沢山の日本人に囲まれ、当然最初は戸惑った。
まぁ、「囲まれ」と言う言葉を使っているが、実際は自分で飛び込んで行ったのだから、
自業自得と言う説も有力である。って言うか、絶対そう。

幸い、家が「日本日本」していたお陰で、多少は日本人と会話をする事が出来た。
しかし、もちろん最初は色々と苦労をしましたとさ(--;
ちなみに、日本語自体の話をしているわけではなく、問題は当然、話題の少なさ

何について、話せば良いのか。日本人は、どう言う話題が好きなのか。
どう言うペースで会話を進めれば良いのか。
それらに関しては無知に等しかった、「なんちゃって日本人」の私。
そんな私が見つけた、大抵の日本人なら食いついてくる話題とは・・


まず、最初の発見。

①日本人は、他人の不幸話が大好きである。

よって、自分が昨日、コーヒーを自販機で買おうとして、ボタンを押したら、
良く冷えたオレンジジュースが出て来た、とか、
スパゲッティーをゆでた後、お湯を捨てる時に麺ごと流してしまった、とか、
そう言う話を聞くと、取り合えず大爆笑をする。

・・笑うなよ(--;

よって、不幸な事件が自分に起きると、それを今度友達に話せば
笑いが取れる、と言う、ちょっとした不幸の埋め合わせになるオマケもついてくるのである。
正しく、怪我の功名?転んでも、ただでは転ばない、
日本人の侍魂から来ているものだろうか。 ←絶対違う

次に気付いた事。

②日本人は、つっこまれるのが大好きである。

一見、ふつうーに真面目な会話をしている二人の日本人なのに、
ふと、どちらかが相手の会話に穴を見つけてツッコミを入れると、
場の雰囲気が楽しくなって、笑いが鳴り響く。

・・ダメ出しを食らうのが、そんなに楽しいか・・?(--;

よって、日本人と会話をしている時は、実際の話題について集中をする必要はなく、
ただ単に相手が話している事に、どんなに小さな矛盾でも
発見して、即座にツッコむ準備をしているだけで十分らしい。

ひどい時なんて、自己紹介中にツッコまれたりするのである。

例:

私:    初めまして、ケンイチと言います。
Aさん:  ケンイチですか!!オカマですか?(笑)
私:    は、はい?(--;  ←本当はここで、二人が笑う場面らしい

ちなみに、ここで私が究極奥義、ツッコミ返しを使うと、会話は更に盛り上がる。

例:    「美川じゃねぇよ!!」

しかし、見知らぬ人にまで、自分の名前についてツッコまれないといけないのか、と
ついつい落ち込んでしまう私である。いかんいかん。日本人としての修行が足りぬ。

さて、大学4年間(今が5年目)で色々な日本人に会ったが、
誰であろうと、場がどんな雰囲気であろうと、
必ず盛り上がる話題を発見する事に成功した。

それは、何か?

ずばり・・

好きなラーメンの味である!!

大抵の日本人は、ラーメンが大好きである。
インスタント・ラーメンであろうと、生ラーメンであろうと、
ラーメンが嫌い、と言う日本人は、かなり珍しい。
「嫌いまで行かなくとも、特に好きでもない」と言う人もたまにいるが、
この会話は、ラーメンが大嫌いでなければ、誰にでも出来る。
そして、誰もが自分の意見を持っている。共通の話題としては、
申し分ないのないテーマである。

代表的な味は、ご存知の通り、以下の4つ。
  • 醤油

  • 味噌

  • とんこつ

全く、どれも捨てがたい!!

東京人なら醤油ベースが基本のはず。コクのある醤油味のスープは、
究極のまろやかさがあって、最高に美味い!!(´u`)
しかし、味が濃すぎるとボツ。しょっぱくて、スープが飲めたものじゃない。

味噌ラーメンの本場、北海道は札幌。
去年の夏、札幌に行った時に私が食べた味噌ラーメンのスープは、
この世のものとは思えない程、甘く、ピリ辛が効いた、最強の味であった。
しかし、東京で食べる味噌ラーメンは大抵、普通そのもの。
特に魅力も感じなければ、特別な工夫もない様だ。

トンコツスープは、誰がなんと言おうと、九州ラーメン。
福岡・天神のラーメン街道で、構えていた無数の屋台。
そこの屋台のスープの味・・もう夢の様なワンダーランド♪
本当に、トンコツスープの神様に何度、感謝した事やら。
あのスープを最初に発見した人間は、正しく神である。

そして、最後にダークホースの塩味。
基本的には、函館ラーメンが塩ラーメンの代表らしい。
この味だけ、本場のを試した事がないので何とも言えないのだが、
何気にインスタント・ラーメンの味では、塩が一番好きだったりする。
さっぱりしていて、ラーメンの麺と良く合う。
バターとコーンを乗せると、これ又、最高のコンビネーションである。
やはり捨て難い・・むむむ・・

と、見ての通り、日本に住んだ経験がない私ですら、
これだけ、一つ一つの味に思い入れがある。
普通の日本人が、このテーマで悩むのも無理がない。
今度、場の雰囲気が濁って来たら、ふと、

「皆は、ラーメンは何味が好きなわけ?」

と訊いて見ると良いであろう。
絶対に、日本人はこの話題に食いついてくる。

って言うか、これを書いていたら、お腹が空いてしまった・・(´u`*)
ふぅ。あなたは、何味派??

では、又次回!!

(「不可解なり、和の文化 第5章:台風」は、こちらよりどうぞ)



本日の語源:ネコババ

悪事を犯した後、知らん振りをして、
何事もなかったかの様な素振りを見せる事を言います。
特に、落し物を拾って、自分のものにしてしまう行動を取る人間に対して、
「ネコババをした」と言う表現を使いますよね。

この言葉は、漢字では「猫糞」と書き、その字の通り、
猫が用を足した後に、砂をかけて隠す行動から来ています。
江戸時代後半から使われ始めたとされているこの表現ですが、
語源に関する別の説では、中々借金を返さない、猫好きのババァ(おばあさん)、
いわゆる「猫婆」が本来の形である、と言う説もあるらしいですよ。

猫ババァ・・そのまんまですね(笑)

とにかく、今度猫が用を足した後に砂をかけている姿を見かけたら、
「あ、猫糞している!」と、周りに訴えてみましょう(^^)


Ranking1
だーれもクリックしてくれないので、全くランキングが上がりません(涙)
是非、哀れみのクリックを!一回、そう、一回だけで良いんです!


人気blogランキングへ


(関連記事:onigiri15様の「とんこつ(博多)ラーメンにこだわる訳



スポンサーサイト
この記事に対するコメント
食いつきます!
ラーメンの話。
やっぱり僕は、博多出身なので、とんこつラーメンです。
というか、昔からラーメン=とんこつ、だと信じています(笑)。

今思いつきました。このネタ、僕のブログで使わせてもらいます。 ←勝手にすみません
題して “とんこつ(博多)ラーメンにこだわる訳” ←平凡?
近日公開予定!
【2006/05/13 20:16】 URL | onigiri15 [ 編集]


私は何気に塩ととんこつに弱いかも!(聞かれなかったので自分から言ってみる)。広辞苑のdisclaimer載せたよ。ランキングも押したよ。優等生でしょ?笑
【2006/05/13 20:59】 URL | まゆみ [ 編集]


>onigiri15様

まず最初の票はとんこつに入りますかぁ~。
でも確かに博多ラーメン、グロ美味いですよね!!
あの味は・・犯罪に近い。

是非是非、ラーメンについて語って下さいませ(笑)
とんこつラーメンの記事、楽しみにしています(^^)
【2006/05/14 05:54】 URL | Kenny [ 編集]


>まゆみ様

いやいや、ちゃんと記事の最後に「あなたは何味派??」って訊いているじゃないですか。
とんこつと・・塩ですか?マイナーな塩に一票、ちょっと嬉しかったりします(笑)

広辞苑のdisclaimerと、ランキングクリックか・・とっても良く出来ました(笑)
とっても、おりこうさんです(^^)
【2006/05/14 05:56】 URL | Kenny [ 編集]


>onigiri15様

勝手ながら、そちらの記事へのリンクも貼らせて頂きました(^^)
【2006/05/15 02:38】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/43-8259b132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。