HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生の独り言 第4章:フラット紹介①
(前回の「学生の独り言 第3章:カレッジ②」は、こちらよりどうぞ)

さっき、ロンドンの実家に帰って来た私ですが、
いざ、寝る支度を負え、バスルームに向かった時、
大変な事に気付きました。

は、歯ブラシがない・・

そうでした。旅行に歯ブラシを持って行ってから、
オックスフォードに置きっぱなしのままではないですか。
仕方なく、で歯を磨きだす私。

「お、意外と磨ける、へぇー、物事やってみるもんだな、すごいすごい!」

ってな具合に磨いていたら、歯茎は血だらけでボロボロ (--;
良い子は真似しない様に。


さて、私が現在住んでいるオックスフォードのフラット(アパート)には
開かずの間があります。

私が初めて引っ越して来た時、管理人は笑顔でフラットを案内してくれました。
まず、玄関を通ってから、右手にトイレとバスルームが別々にあります。
そして、左に行くと、大きな広間に着きます。
そこから、フラットの住人の部屋にアクセスする事が出来る様になっているわけですが・・

一号室は私。
二号室はクリス(カナダ人)。
三号室は(当時は)ベン(イギリス人)、今はエリン(ウェールズ人)。

四号室は・・?

そして、その隣はキッチン。おっ、キッチン広いじゃん、良い感じ。
クッカーは・・やっぱり電気か、ガスが良かったなぁ。

・・・

いやいや・・

だから、四号室は・・?(--;

と思っている内に、気付いたら管理人は消えていました。
それから半年間、フラットメートが入れ替わったりしましたが、
一度たりとも、四号室の中を見る事はありませんでした。

空き室かな・・

と思っていましたが、今日、キッチンに行く為に部屋を出た所、

四号室のドアが開いている!

じゃんじゃんじゃーん!

「く、くせものぞ!ものども、出陣じゃ!!」 ←時代劇かよ

・・と、その前に・・

トイレに誰か、入っていない?

じゃんじゃんじゃーん!!

フラットメートは二人とも、確実に家にいない。
クリスはサンフランシスコ、エリンはラブ。
と言う事は、やはり四号室には住民が?!
臆病な私は、思わず部屋に逃げ帰り、隠れてしまいましたよ。
そして、ドアの隙間からトイレの方を覗く・・

ドキドキ・・  ←変質者かよ

やがて、トイレを流す音が。
「ジャーーー」
ついに知る時が来ました。長年(?)の謎が今、解き明かされようとしています。
さぁ、姿を見せて、正体を現すのだ。さぁ!

「ガチャ」






え・・?







掃除のおばちゃん・・?

と言うより・・

掃除の・・お姉さん??








清掃婦の格好をしたその女性は、確かにそのまま四号室に入っていきました。
そして、しばらくしたら部屋から出て来て、
普通に玄関のドアから出て行きました。

「え・・????」

我らのフラットの四号室は、清掃員用の部屋なのでしょうか・・?
そういえば、前のフラットメートも、それっぽい事を言っていた様な。

「四号室から、朝ごはんのにおいがしてくるけど、掃除の人かな?」

どうやら、間違いないらしいです。
彼女達は仕事をサボっては、うちのフラットの四号室で、
お茶をしているのです。そしてトイレも使っているのです。

あれ・・?って事は・・

ちょっと気になったので、トイレまで行き、中を覗き込む。

綺麗になってねーじゃん!!

掃除のお姉さんがトイレに入って、掃除をせずに、
ただトイレを使う、と言うのはおかしくないですか??
うちのトイレは、ただの公衆トイレかい!!
せめて、その後に掃除をしてくれる、とか・・

掃除の人がトイレから出て来て、トイレが綺麗になっていないのは、
初めてみました。長生きはするもんですね。

とにかく、半年の謎が解けた、今日と言う一日でした。
余り納得の行く真相ではありませんでしたが・・

では、又次回。

(前回の「学生の独り言 第5章:統計学」は、こちらよりどうぞ)



本日の一言:

真相とは、常に知らぬ方が良かったりする。
真相を知ると、人間はがっかりしたり、ショックを受けたりする。
それでも人間は、真相を求めて、今日も歩んで行く。
やめりゃいいのによ (--)y-~~


Ranking1真相が暴かれたお祝いに、是非クリック!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/36-8d2b3f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。