HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンバスが行く 第5章:乗車再び
(前回の「ロンドンバスが行く、第4章:支払い(裏技編)」は、こちらよりどうぞ)

我がキッチンには電子レンジと言う、代物があります。

電子レンジと言うのは、全く持って、便利なものです。
料理を温めるのに使えるし、保温にも使える。
なんと、お皿を温めるのにも使える!
あつあつのお皿に上にのせると、料理も冷めない!
うーん、トレビアンね。

え?

知っている、ですか?!

でも、これは知るまいね。
電子レンジと言うのは、時計機能もついている!
あれ・・知ってた・・

でもでもでも!

うちのは特別なのです!


なんと、表示している時間が、

24時38分!!

うちの電子レンジは・・25時間時計?!

ほら、驚いた。

私も驚いた・・(汗)

冷静になればなるほど、いかに使えないかもわかって来るわけです。

さて、前置きはこの辺にしましょう。
久しぶりのロンドンバスのエントリー。
皆さん、覚えていますか?これまで紹介してきた、支払いの苦労話の数々。
ご安心下さい。もう、あれは過去の話です。
ついに・・ついに、この日が来たのです

ロンドンバスに、乗ってみましょう! (--)/

ここまで読んでこられた読者なら、もうロンドンバスを止めて、
オイスターカードやらでバス代を払う方法を把握していますよね。
もちろん、支払いをする前に、オイスターカードの残高を確認して。
それで一安心。バスは乗れます!

さて、では乗った後の話・・

・・・

・・をする前に、乗る前の話をもう一つだけ。

だから、一つだけですよ!!一つぐらい・・ね?
ここまで引っ張ったんだから、あと一回ぐらいへっちゃらです。
良いでしょ?一回だけ・・一回だけさ。はい、どうも。
では、行きましょう。

先日、バスに乗る為に、バスを止め、オイスターカードを機械にあてました。

「びーーーー」

(正常の場合は、「ぴっ!」)

あにゃ。

運転手が一言。

「オイスター、クレジット残ってないよ」

し、しまった。確かに、しばらく入れていなかった・・
しかし、このバスに乗らないと、私は確実に予定に間に合わないので、
降りて溜まるか!と、奇跡の粘りを始めました。
その会話の一部始終を、コメント入りでどうぞ。

私:「ぜあ、の、くりじと?ウェア、ホワイ?」

(得意の、「困った時の英語しゃべれないフリ」の始まり始まり~)

運:「いや、だから、お金を入れないといけないの。わかる?マニー!」

私:「マネー?オー!マネーね!はいはい、これですか?」

(財布を出して、払いたいそぶりをする私)

運:「ダメダメ、ここじゃ入れられないよ。駅でしか入れられないんだよ」

私:「え?このマネー、ダメ?ホワット、ロング、ウィズ、マネー?」

(涙目になりつつ ←ナリキリマン)

運:「だーかーらー、カードチャージ?わかる?チャージ!」

私:「ち、チャージ?チャージ・・ホワット?マネー?」

(粘りもピーク・・そろそろやばい)

運:「全くもう、もういいよ。乗りな。今度チャージしなさい」

(やったー!!)

私:「ホワイ・・マネー?ホワット?」

(念の為、ってか駄目押しの為に、混乱する様子を見せる私)

運:「良いから、ゲットオン!オンザバス!!わかる?ゴー!」

私:「おーー?ごー?!おー、センキュー!!」

乗れた乗れた。
こう言う乗り方もあったのですね。
裏技第2弾発見。

(裏技第2弾は根気がかなり必要なのが難点)

そして、降りる時、タダ乗りは悪いので、バス代を支払いに運転手の所に戻りました。

私:「えーハウマッチ?アイ・ペイ・ユー??」

すると運転手から、思いがけない答えが。

運:「良いよ、良いよ。今日は許してあげる。ノーセンキューだ」

さすがにそれは悪い。
と言うか、何気にこの運転手、ちょっと良い人らしい。

私:「ノーノー!アイ・ペイ・ユー!ホワイ、アイノットペイ?」

運:「良いって。今日は君のラッキーデイだ!ラッキー!」

ふ。これが運だと思ってる貴様は甘いなんてものじゃないぜ。
テクニックを知らない世間知らずの運転手だから、損するんだ。
遠慮なんてしねーぜ。今日は俺の勝ちだな!アデイオス!

・・・

じゃ、じゃなくて・・・

大感謝をしてお言葉に甘えたので、
その時はバス代を払わずしてバスに乗っちゃいました!
なんと、こんな事もあるとは。ロンドンバスも、まだ捨てたものではありません・・

でも、良い子は真似しない様に。

では、また次回。

(次回こそ、バスに乗りましょう!!!)

(「ロンドンバスが行く、第6章:行き先」は、こちらよりどうぞ)



本日のジャパングリッシュは、お休みです(眠いので・・おやすみ・・)

注:明日からダーラムと言う、イギリス北部の町に遊びに行くので、
例によって週末のアップはありません。また、来週!


Ranking1ホワイ・ノット・クリック!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/33-e1b10ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。