HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解なり、和の文化 第3章:祝日
(「不可解なり、和の文化 第2章:出前」は、こちらよりどうぞ)

英国人が怠け者である事は、誰もが認める事でしょう。

イギリスでは、大抵の店は5時半には閉まっています。
会社員の大半も、5時半には仕事を切り上げて帰ってしまいます。
何より、5時半に皆、帰り支度を始めるのではなく、
5時半きっかりに職場を放れられる様に、実質的には5時15分には片付けを始めます。

よって、5時過ぎに客を追い出し始める店も、珍しくありません。

24時間営業の店なんて、スーパーのごくわずかな一部ぐらいです。
それも、深夜の品ぞろいは最悪。行く価値がほとんどありません。
その他、ロンドン中心部以外で夜の7時以降に働いている人なんて、
飲食店、パブ、ナイトクラブ、ホテルと映画館の従業員ぐらいじゃないですかね。
レストランですら、地方のは10時に閉まったりします!
閉まるの早いよ~。もうちょっと頑張ってよ~。


だがしかし。

見かけ上は怠け者のイギリス人ですが、実はそうでもなかったりします。
その理由をご説明致しましょう。

イギリスでは、実は国の定めた休日がとても少ないのです。
一年の365日中、なんとたったの8日です。

その8日とは

  • 元旦 (1月1日)

  • グッド・フライデー (イースター:下記参照)

  • イースター・マンデー (イースター:下記参照)

  • メイ・デイ (5月の第1月曜日)

  • バンク・ホリデー1 (5月の最終月曜日)

  • バンク・ホリデー2 (8月の最終月曜日)

  • クリスマス・デー (12月25日)

  • ボクシング・デー (12月26日)

です。

それに比べて、日本はどうでしょう。
今、数えてみた所、日本では国民の休日が、驚異的な21日もあります!

さぁ、どっちが怠け者ですか?

ちなみに、その21日とは:

  • 正月 (1月1日~1月3日)

  • 成人の日 (元々は1月15日でしたが、2000年より、1月の第2月曜日に変更)

  • 建国記念日 (2月11日)

  • 春分の日 (大体、3月21日:下記参照)

  • 昭和の日 (2007年より、4月29日)

  • みどりの日 (今は4月29日ですが、2007年より5月4日に変更)

  • 憲法記念日 (5月3日)

  • 国民の休日 (5月4日、2007年より「みどりの日」)

  • 子供の日 (5月5日)

  • 海の日 (元々は7月20日でしたが、2003年より7月の第3月曜日に変更)

  • お盆休み (元々は「文月」の13日~15日でしたが、最近は8月13日~8月15日)

  • 敬老の日 (元々は9月15日でしたが、2003年より9月の第3月曜日に変更)

  • 秋分の日  (大体、9月23日:下記参照)

  • 体育の日 (元々は10月10日でしたが、2000年より10月の第2月曜日に変更)

  • 文化の日 (11月3日)

  • 勤労感謝の日 (11月23日)

  • 天皇誕生日 (2006年現在は12月23日)

です。ふぅ。

なんですか、これはー!!!!

ざっと、イギリスの2.5倍じゃないですか。本当に、どっちが怠け者ですか??

全く、意味がわからない休日が日本には多すぎます。
読者の皆様は、ここにある休日の理由を全て知っていますか?
私は、言うまでもなく、全く知りませんでした。
と言うわけで、曖昧なやつを、ここで紹介してみましょう。

みどりの日(4月29日):昭和天皇の誕生日です。来年より、昭和の日と言う名に変わります。

国民の休日(5月4日):5月3日と、5月5日の間にあるので、3連休にしちゃえ!との事で、休日。
               来年より、「みどりの日」と言う名に変わります。
               でも、「みどり」とは、全く関係がありません。
               「みどりの日」とは、ただの格好良い名前でございます。

海の日(7月の第3月曜日):1996年に作られた、海を祭る日です。海の何を祭るのでしょうか。

お盆休み(8月13日~15日):仏教の「盂蘭盆」から来ている祝日。
                   正確には国の祝日ではありませんが、もはや国民の休日も同然。
                   仏教じゃない人も、しっかりと休みを取っています。

体育の日(10月の第2月曜日):1964年・東京オリンピックの開会式が行われた日です。
                     それって、めでたい日なんですか・・?

文化の日(11月3日):1946年に日本国憲法が公布された日です。
               ちなみに、憲法が実際に施行されたのが、半年後の5月3日です。
               その5月3日も、ちゃっかり休日にしている日本人って一体、何なんでしょう。

この他にも、大抵の日本人は12月31日(大晦日)にも休みを取ります。
休みを取らなくても、大抵は早めに仕事を切り上げます。
キリスト教徒は、やはり12月25日も祝日にして欲しいのではないでしょうか。
お盆休みが正式な国民の休日になるのも、時間の問題でしょう。
そうすると、一年に国民の休日が・・

23日?!

ひゃー。イギリス人の約3倍ですね。しかも、もし有給が20日程あった場合、一年に休める日が・・

43日??!!

オーノー。ジャパニーズマン、トッテモ、ナマケモノネー。

ちなみに、今イギリスでは、丁度イースター期間に入りました。
イースターとは、キリスト教の習わしにおいて、
イエス様が十字架にはりつけられ、その後、再び復活された事を祝う期間です。
祝日であるグッドフライデー、すなわち昨日、はイエス様がはりつけられた日。
そして、次の週の月曜日には、イースターマンデーを祝います。
これは、イエス様が復活された日曜日の、次の日であるからです。

更に言うと、私はイースターがいつであるか、いつもわかりません。
それは、春分の日秋分の日同様、毎年、月の動きによって決まるからです。
正確な計算の仕方は、あえてここで記載しませんが、
もし興味がある様ならば、是非調べてみて下さい。

では、そろそろ長きなってきたので、切り上げるとしましょう。
とにかく、イギリス人は怠け者ですが、日本人も満更、根からの働き者ではない、と言う事を
少しでも認識頂ければ、との思いで書いてみました。
この意味不明な休日の嵐、なんとかならないものでしょうか。
まぁ、最終的には休日が多くて文句を言う人もいないでしょうがね。

私も含めて。

では、また次回。

(「不可解なり、和の文化 第4章:ラーメン」は、こちらよりどうぞ)



本日の語源:けりをつける

何かに決着をつける、と言う意味を持つ表現ですよね。
この表現は決闘以外でも、はっきりしなければいけない事についても、使う事が出来ます。

この言葉は、いかにも「日本!」と言う感じの表現です。
と言うのも、実はこの表現の語源は、和歌や俳句にあるのです。

和歌や、俳句の末尾には良く、「~けり」がつきます。
松尾芭蕉の句、「道のべの木槿(むくげ)は馬に食はれけり」が良い例です。
つまり、和歌や俳句を書いていて、「けり」と言う言葉を入れると、
その歌や句は終わりに辿り着いた、と言う事になります。

そこから、「けりをつける」と言う表現が、
「終わらせる」と言う意味で使われる様になった、と言うわけです。

Ranking1「海の日」が意味不明だと思われる方は、是非同意のクリックを!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント


そのあまーい(スピードワゴン)認識を是正いたしましょう!

イギリスには休みが少なくて日本は多いだぁ?
大して働き者じゃないだぁ?

あまーーーーーーい![/太字]

そりゃあ、休日はしっかり休んで、定時にはしっかりあがる
フリーターあるいは窓際族の方々はそうかもしれませんな。

しかしですなぁ、休日というのは休む為にあるんじゃない!
外部からの邪魔が入らず、自分の仕事に集中できる、
いわば仕事予備日なのですよ。

部署、または時期にもよるが、忙しい時期なんてのは
連日終電間際。 土日だろうが国民の祝日だろうが
子供の誕生日だろうが出勤。
有給休暇なんて1年で5日使えればかなり良いほう。
俺の勤めてる会社では使わなかった有休は1年だけ
繰り越された後は全部無くなります。
それでも1年だけでも繰り越せるだけ恵まれているんじゃないかな。

確かにイギリス人は休みが少ないかもしれないが、
イギリスの子会社に電話しても、そちらの時間で7時過ぎには
現地スタッフは誰もいないし、
いるのは出向している日本人だけ。
納期通りに資料が出来てないのに、[太字]居残りしているのは日本人だけ。

アメリカでもタイでもイギリスでも他の地域でも大体状況は一緒。

けれども日本人社員は決して文句を言いませんし、殊更に
「俺は休みまで出勤したぞ!」なんてアピールもしませんし。

まぁ、主張ベタの日本人はこういうところでも損してるのかも
しれないね。

頑張っている日本人サラリーマンを代弁していいました。
【2006/04/15 15:08】 URL | たかすぃ [ 編集]


>たかすぃ様

(私は訪問者の書き込みを編集する事が出来ませんので、
表示を変えたかったら、お手数ですが、ご自分で編集お願いします・・すみません)

はは、怒りの訂正、どうもです!色々な意味で、ご最もでございます(^^)

「過労死」と言う言葉が日本で生まれているぐらい、
日本人の方は基本的には真面目に、働きすぎる傾向がありますよね。
ただ単に、国民の休日の多さ、それと休日の名前の意味不明さに
多少、呆れる所があっても(--;

まぁ、しかしどこでも大企業では、皆さん、とても頑張っていると思います。
一言で「イギリス人は怠け者」と言う評判ですが、やはりその中でも
とてつもなく長い時間、働いているイギリス人の方もいらっしゃるわけです。
そして、彼らは更に休日が少ないので、日本がうらやましく感じるんだろうなぁ、と思ったり。

でも、休日は「仕事予備日」である、と言うのは初めて聞きました。
なるほどねー。

ではでは、是非、又いらして下さいね!
【2006/04/15 21:14】 URL | Kenny [ 編集]


あれ。 編集の仕方が分からないから「削除」って押したんだけど。
消えてないよ...

いやいや、俺も何だかオトナゲない書き込みだったです。
最近まともな生活じゃなかったから(しかも原因の一部が
イギリスだった事もあって...)
ちょいとカリカリしておりました。

確かにねぇ、イギリス人でも頑張って働いてる人多いんだよね。
特に金融系。
彼らは頑張った分見返りがあるんだけど、
俺の勤務先は製造業だから、ペイが変わらないんですよ。
そういう意識の違いもあるんだろうね。
(しかも頑張らないとすぐ首が飛ぶだろうしね^^;)
日本の会社が休み多いの羨ましいかもしれないけど、
逆に休めないと「今日休みなのになぁ...」
って辛いとこもあるよ。
いっそのこと出勤日だったら割り切れるんだけどさぁ。。。

まぁ、前回の発言は多めに見てくださいね?
【2006/04/18 00:33】 URL | Anonymous [ 編集]


>たかすぃ様(ですよね?匿名ですがw)

じゃ、多目に見てくださるとしましょう(笑)

って、何を多目に見るんですか?(笑)
私も同意しているじゃないですか。
私が言っていたのは、あくまでも休日の数においてです。
仕事においての真面目さに関しては、
誰がどう判定しようと、日本人にはボロ負けしそうな英国人ですね。

ちなみに金融系では、イギリスだけではなく、日本でも、
恐らく社員は地獄の様な長時間、働いているかと想像されます(^^)
皆様、お疲れ様でございます(笑)

書き込みの編集の仕方においては、編集を押して、
編集をし終わった際に、最初に入れていた「パスワード」を入れる事により、編集が完了されます。
最初にパスを決めていなかった場合は、残念ながら編集も削除も出来ません・・
すみません。その辺、FC2は不便ですよね。

(ちなみに、どうしても必要ならば、削除するだけなら、私が出来ます)

ではでは、これからもガンガン書き込んでくださいね!
【2006/04/19 01:32】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/24-a5b24a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。