HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーを追う 第1章:あなたはファン?
サッカーとはまた、くだらないスポーツですよね。

ボールを足で蹴り回し、ある線より向こうにボールを蹴る。
単にそれだけの遊びなのに、何千、いや、何万もの人達が
「サッカー」と言う物の虜になっています。
ルールは簡単。ボールを手で触ってはいけない。基本的に、それだけです。
後は、大体、何でもありなのです。
全く持って、何が楽しいのか、わかりませんな。

・・と、言っている人がいたら、私は激しく反論しますね。

サッカーは世界を統一させる。サッカーは世界を救う。
サッカーは、神が我々に授けてくれた、究極の娯楽である。
そのサッカーを悪く言うやつは、オラが許さないどー。ファイアー。


・・と言う訳で、私を知る者は皆、同意してくれると思いますが、
私は、かなりのサッカーマニアなのです。
観戦するのも、実際にやるのも、昔から大好き。
将来、奥さんに

「私とサッカーと、どっちが大事なのよ!」

などと、言われてしまったら、即効、離婚届に署名をして、
次のマンチェスターUの試合のチケットをダフ屋から買う事でしょう。

(あ、いや、まずは試合を観てから、別れるかどうか、決めるかな・・)

とにかく、それぐらいの「サッカー信仰者」なのです。
そして、上のコメントからも分かると思いますが、私のひいきのチームは、
イギリス・プレミアリーグの超強豪(だった)、Manchester United FCなのであります。
もう、マンチェ・ラブの毎日でございます。
2軍のベンチ入りしている選手の名前まで言えます♪

ちなみに、ここで日本からアクセス頂いている読者の皆様に一言。

ベッカム様は、もうマンチェスターUには、いません(--;

その辺り、ご認識くだされば、ありがたき幸せでございます。
彼は現在、スペインの強豪レアル・マドリードで、この頃、低迷中なのです。ふふふ。

それに対して、「そんな事も知らないで、サッカーファンと言えるかい!!」と、お怒りの方々。
それはそうですよね。失礼致しました。では、そう言った読者様には、特別にもう一言。

アーセナルと言う街は、イギリスに存在しません(--;

アーセナルは、北ロンドンのチームでございます。
イギリスにおいての位置も知らないのに、応援するのもどうかと・・

さて、このサッカー、イギリスでは「フットボール」(足球)と呼びます。
その名の通り、サッカーは足でボールを蹴って行くスポーツです。
しかし、いつからそうなったのか、頭を使ったりするのも、今やOKです。
ならば、何故「フット・アンド・ヘッド・ボール」と呼ばないのか、
と少し不満を感じる私でもあります。

そんな私の愛するサッカー。今日は、読者の「サッカーファン度」を、
私なりに鑑定してみよう、と思います。レベルは1から5。
是非、自分がどれに当てはまるか、試しに読んで見て下さい。



レベル1:アマチュア級

あなたは、サッカーボールが丸い事を、最近知りました。
取り合えず、サッカーにおいて、手を使ってはいけない事を、理解しています。
好きな選手は、他に知らないので、やはりベッカム様です。
WCと言う略を見たら、最初に頭に浮かぶのがトイレです。
日本は、世界から見て、サッカー後進国だと思っています。
そして、ペレと言う名は知りませんが、ジーコは神様である、と聞いた事があります。

そんなあなたが応援するべきチームは・・レアル・マドリードです。
ワールドカップで応援するべきチームは・・日本です。

レベル2:セミプロ級

「好きなチームは?」と訊かれたら、あなたは、すかさず、「巨人」と答えます。
サッカーはテレビで観戦した事がありますが、チーム名まではわかりません。
「エル・クラシコ」とは、スペインにある一つの街の名前だと思っています。
たまに友達とサッカーをやるのは嫌いではありませんが、
やはり、プレステで「ウィニング・イレブン」をたまにやる方が断然、好きです。
オフサイドの意味とか、全然わかりません。
しかし、サッカーについて無知ではない、と密かに信じています。

そんなあなたが応援するべきチームは・・チェルシーです。
ワールドカップで応援するべきチームは・・ブラジルです。

レベル3:プロ級

あなたは、ワールドカップは欠かさず観ています。
「マテウスってすごかったよね」と言われたら、
「ああ、あの年のドイツは強かった(らしい)ね」と、堂々と答えられます。
好きな選手もいて、たまにテレビのダイジェスト版とかも観ますが、
未だ、好きなチームはありません。
サッカーボールを友達と蹴りまわすのが、とても好きです。
しかし、やはりオフサイドの意味が、今ひとつ良くわかりません。

そんなあなたが応援するべきチームは・・バルセロナです。
ワールドカップで応援するべきチームは・・アルゼンチンです。

レベル4:トッププロ級

あなたは、自分のひいきのチームの試合は、大抵観ています。
時にはスタジアムまで足を運んで応援をしに行き、
そのチームのユニフォームまで、しっかりと着て行きます。
サッカーチームにおいて、一番大切なポジションが「キーパー」だと思い始めています。
そして、デビッド・ジェームズ選手が大好きです。
サッカーは週に一度は友達と、又はチームでやっています。
オフサイドの意味がやっと、なんとなくわかって来た気がしています。

そんなあなたが応援するべきチームは・・地元の浦和レッズです。
ワールドカップで応援するべきチームは・・チェコです。

レベル5:世界選抜級

「世界のヒーローは?」と訊かれたら、真っ先に頭を過ぎるのが、ロナウジーニョ様です。
プレミア・リーグ、セリアA、ブンデス・リーガとラ・リーガがどこのリーグか分かります。
オフサイドのルールを完全把握しました。それどころか、
世界で最もオフサイドが多い選手がインザーギである事も知っています。
「今年はウィガンが熱い!」等と言ったりします。更に、ウィガンのスタメンまで言えます。
審判を呪った回数は、これまで履いた靴下の数より多いです。
そして、サッカーを心底、愛しています。時には自分の家族よりも。

そんなあなたが応援するべきチームは・・ウィガンです。
ワールドカップで応援するべきチームは・・コートジボワールです。



以上が、私の独断と偏見で構成された、サッカーファン度の鑑定でした。
ちなみに私は、と言えば、レベル5を遥かに通り越しています。
皆さんは、レベルいくつでしたか?

それでは、又次回!

(次回の「サッカーを追う、第2章:決勝戦こちらよりどうぞ)



本日のスター:Zinedine Zidane(ジダン)

通称:Zizou
生年月日:1972年6月23日
国籍:フランス
現在所属チーム:レアル・マドリード(スペイン)
ポジション:ミッドフィールド、トップ下
トーナメント優勝経験:

1996年:ヨーロッパ・スーパーカップ、セリエA(ユベンとス)
1997年:セリエA(ユベントス)
1998年:FIFAワールドカップ(フランス代表)
2000年:UEFAヨーロッパ選手権(フランス代表)
2001年:UEFAチャンピオンズ・リーグ(レアル・マドリード)
2002年:ラ・リーガ(レアル・マドリード)

主な賞:

FIFA世界年間・最優秀選手を3回受賞 (1998年、2000年、2003年)
UEFAヨーロッパ年間・最優秀選手(バロンドール)受賞 (1998年)

コメント:フランスの救世主(でも祖先はアルジェリア)


Ranking1ワールドカップが楽しみ!と言う方は、応援のクリックを!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/23-293cd017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。