HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解なり、和の文化 第1章:風林火山
風林火山。ご存知、かの武田信玄の、軍旗の称。

その意味は、

「疾(はや)きことの如く、徐( しず)かなることの如く、
侵(おか)し掠(かす)めることの如く、動かざることの如 し」

武田信玄の旗指物に記されていた、この「孫子」の句。
特に最後の「動かざること、山の如し」から、信玄公は自軍の兵より、
「御山」と呼ばれていたそうである。


さて、何を突然と、思うやもしれない。

実は、先ほど、黒澤明監督作品「影武者」を、我初めて観たのである。
1980年度作品であるこの映画について、今更、感想を言うのも変かもしれないが、
取りあえず、中々の力作であった。さすがは、世界の黒澤監督。
特に、信玄、及び影武者役の仲代達矢と、信玄の弟君役の山崎努の二人の演技は、圧巻だった。

この映画を観た事がない方には、是非お奨めである、この作品。
かなり「今更」ではあるが、とにかくお奨めである、この作品。

その映画を観ていて初めて知ったのが、
信長の鉄砲隊に信玄の兵がやられる3年も前に
既に武田信玄本人は、他界していた、との事。
日本人としては常識なのかもしれないが、
恥ずかしながら私は、この事を今日初めて知って、驚き極まりなかったのである。

3年間も、自分が死んでいる事を相手に悟られなかった、この軍師。

そんな武田信玄は・・

友達がいなかったのだろうか・・

いやいや。

果てしなく、すごいと思った。
自分が死んでから、3年も経つと言うのに、
まだ日本に影響を及ぼしていたのである。
さすがは歴史に名を残すだけはある。

さて、そんな懐かしの日本映画を今日初めて観た私であるが、
実は日本映画は、生涯でわずか7本しか観た事がない。
日本人として、大変な恥である。
しかしまぁ、全体的に余り映画を観た事がない、と言う事で
なんとかお許し願いたいものである。

大体、私は、「Braveheart」や、「Top Gun」などと言った世界の名作ですら、観た事がない。
友人に、この事を伝えた所、

「人間、やめたら?」

とまで、言われた。そこまで言う必要があるのだろうか。バカヤロウ。

そんな私が、今まで観た事がある日本映画は:

-----------------------------------------------------------------------

踊る大捜査線THE MOVIE2
~レインボーブリッジを封鎖せよ~
     (ちなみにTHE MOVIE1は観ていない)

ゲロッパ!                     (何故か、友人の家で観させられた)

12人の優しい日本人               (「12人の怒れる男」のパロディー)

RING 2                       (1は観たかもしれないが、記憶にない)

呪怨                   (早く、酒井法子主演の呪怨2のDVDが観たいものである)

バトルロワイヤル                  (何故か、おばあちゃんと観た)

世界の中心で愛を叫ぶ         (友人の部屋で、朝の3時に、所々、寝ながら観た)

-----------------------------------------------------------------------

他にも観た事があるかもしれないが、本当に記憶にない。
しかも、この7作の内、実際に映画館で観たのは、たったの一つ(踊る大捜査線)である。
もし、「この日本映画は絶対にお奨め!」と言う映画があるならば、是非、教えて頂きたい。

ちなみに、もちろん「となりのトトロ」や、「魔女の宅急便」などと言った、ジブリ映画や、
「名探偵コナン」や、「ドラゴンボール」等と言ったアニメの映画も、
これでもか、と言う程沢山、観た事がある。
いつか「千と千尋の神隠し」を映画館で観ていた所、
30分で爆睡をして、友人にひどく怒られた事もあった。

とにかく、長くなったが、今日が私の黒澤明デビュー日である。
もっともっと、沢山の作品が観たくなる様な名作でよかった。
次は何が良いか・・「七人のサムライ」辺りだろうか。
又観たら、新たに報告をするつもりなので、乞うご期待。

では、又次回。

(「不可解なり、和の文化 第2章:出前」は、こちらよりどうぞ)



本日の語源:切羽詰る

「もう後がない」と言う意味で、良く学生が試験前日などに使う表現でもあります。
他にも、単に「やばい」と言う意味でも良く使われますが、
実は、こちらの使い方の方が、正確と言っては正確なのです。

「切羽詰る」と言う表現は、刀と、その刀の鞘(さや)から来ています。
切羽とは、日本刀の(つば)、いわば柄(つか)や鞘に接する部分、の両面に添える、
薄い楕円形の金具の事です。
この切羽が詰まってしまうと、刀が抜けなくなってしまいます。
よって、相手が斬りかかって来た所、切羽が詰まってしまうと、
大変ピンチなのです。そこから、「切羽詰る」と言う言葉が生まれた、とされています。

また、敵の刃を受け止める部分でもある、この刀の「切羽」。
単に、敵の刃を受け止め損うと危ない、と言う意味で、
「切羽詰ると、命取りになる」と言う表現が出来た、と言う説もあります。

どっちみち、大変危険な状況を指している言葉、だと言うわけです。


Ranking1最近、良く切羽詰る!と言う方は、是非クリックです!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

何かすごいな~博士みたい。なんてそんなこと知ってるの?日本に住んで22年。OLまでしている私は全く武田信玄のこと知りませんでした・・お勉強しました。ありがとう
ちなみに千と千尋の神隠しは私が怒ったんだよね?笑
【2006/04/09 21:30】 URL | ゆかり [ 編集]


>ゆかり様

いや、だから・・
私も映画を観るまでは、そんな事、全く知らずでいました(笑)

千と千尋・・?何の事かな?
人違いじゃないんですか?
ははは・・はぁ・・(汗)

(ごめんなさい・・)
【2006/04/10 05:10】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/15-39ae9695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。