HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解なり、和の文化 第7章:たてまえ
(「不可解なり、和の文化 第6章:インフルエンザ」は、こちらよりどうぞ)

突然だが、私の部屋は今、電気がついていない。なんでだろう~♪

省エネ?      まさか。

金欠?      確かに金はないが、電気代ぐらいはなんとか・・

肝試し?     Non non.

電球が切れて、代わりを買っていないだけ?    ・・・普段だったらそうだが、今回だけは違う。

実は。な、な、なんと・・・



配線が吹っ飛んで電気がつかない!  メチャメチャそのまんま



しかし、コンピューターはつく。
コンピューターの光で暮らすサラリーマン・ケニー。
誰かなんとかしてくれ・・・・・



それでは、暗闇からお送りする当ブログ、大きな日本に住む、小さな日本
本題はこの後すぐ!乞うご期待。

(誰かライター貸して・・)




人間とは、つくづく愚かな動物である。



ん。



い、いや、まてまて!   そんな一斉におそいかか・・やめ・・わ、分かった、悪かった、謝る、謝るから・・



べ、別にそれが悪いと言っているわけではない。  はぁはぁ

むしろ、一歩引いて見物していると、悪いどころか、面白くて仕方がない。

どう言う所が愚かか。例題を出し始めたらキリがない。
例えば・・
  • 他の動物に「チンチン」とかやらせて、喜んでいたり。  やってる方も若干愚かだが

  • 「有名人のサイン」と言う変な落書きを購入するのにxx万円払ったり。

  • ボールが「ゴール」と言うネットに突き刺さる瞬間、
    人生がバラ色になったり、死にそうになったり。  殺し合いを始めたり。

  • 自分の顔を「美しく」見せる為に粉や、絵の具だらけにしたり。

  • 「かっこいい!」と確信して、バンドに「セックスモンキーズ」みたいな名前をつけたり。

とにかく、ありとあらゆる場面で遭遇する、こう言った人間特有の行動。
ちょっと冷静になって考えてみると全く意味がわからない、こう言った行動。
これらの繰り返しで成り立っている人生、と言っても過言ではないだろう。

さて。

これらを否定しようとしているのではない。

大抵、こう言う状況においては人間は皆、無我夢中である。
冷静に見てんじゃねーよばか野郎、のノリである。
それは全く問題ない。熱くなると、我を忘れるのは良い事だとも思う。
それが楽しいのだから、どんな問題があると言うのだろうか。

だがしかし。

こう言った行動において、人間は不必要な感情をいくつか持っている。
持ってしまっている、と言った方が正確だろうか。

その一つが



自 覚



である。

うまく行っている間は良しとしよう。
冷静に物事を考える必要もなく、ただ楽しくやっていれば良い。
しかし、これらの行動が失敗に終わる時・・
人間は羞恥心とプライドから生まれる、自己嫌悪に陥る。

それも又、面白い。

当然哀れだが、それよりも面白い。
残酷な言い方と攻めるかもしれない・・
面白がっている感情も申し訳なく感じるが・・

やはり、面白い。

よって、
  • 「チンチン!」と人前で叫んだのに、犬に知らん振りをされたり

  • 大金はたいて買ったサインが、実は時給500円のバイトが書いたものだったと知ったり

  • ゴールが入ったと思って涙流しながら騒いでいたら、オフサイドで無効になっていたり

  • 鏡を見たら、雨のせいで目の周りの化粧が血のり化していた、と気付いたり

  • 「セックスモンキーズ」のアルバムが一枚も売れていないと言う事実を聞いたり

・・こう言った時の人間の反応が、何よりそれらの行動の無意味さを物語っている。

そして、人間の自覚は更に次の行動に繋がる。

それは見栄とたてまえ、更に世間体を気にした誤魔化しだったりする。
特に多いのが、俗に言う「何事もなかったフリ」、いわゆる「涼しい顔」
少なくとも私に絞って言えば、これらは常に大活躍をしている。

多くの日本人にとって、「涼しい顔」はもはや、
不可欠アイテムと化しているのではないだろうか。

読者諸君も、どう言った場面でこれらが使われるか、安易に想像出来る事だろう。
そして、涼しい顔をしながら人間が繰り広げる究極の演技
これこそが最も愚かで、面白い行動だったりする。

例えば、当ブログで長々と紹介してきた、「ロンドンバスの乗り方」

細心の注意に注意を重ねても、
ベテランですら置き去りを食らう事もある魔のロンドンバス。
乗ろうとしたバスが自分の前を素通りしたその瞬間・・・


① 時計を見るフリをする人間             時計なんかつけていないのに・・

演技を通して、周りに伝えようとしているメッセージ:

「私は今のバスに全然乗りたくなかった、うん。乗ろうとなんかしていない。
早く待っている方のバスが来ないかな、予定に遅れてしまうじゃないか」



② 突然、必要なく周りに話しかけ始める人       急に道とか聞かれても・・

演技を通して、周りに伝えようとしているメッセージ:

「お互い、待っているバスが来なくて大変だよね、全く。
まぁ、仲良く話しながら気長に一緒に待つしかないな、うん」


バスに置いて行かれて腹立たしい。
それだけで済ませれば良いのに、演技をし始める事によって、
演技をしている自分が恥ずかしい、
更に演技を見破ってる皆の冷たい目が又、寂しい。

人間にとって、たてまえや見栄は、本当に必要なものなのだろうか。

取り合えず長くなって来たので、今日はこの辺にしよう。
ちなみに私の場合は、演技をしながら自分に

「これでいいんだ、何も悪くない」

・・と実質、自分に言い聞かせる独り言を頭の中で言っている。
愚かも良い所である。良い子は真似しない様に・・

それでは、また次回!



本日の語源:面白い

本日の記事に何度も出て来た、この「面白い」と言う表現。
「楽しい気持ちになる」事を現すこの言葉ですが、
語源に関しては諸説あります。

字から言って納得が行く一つの説は、
文字通り「顔」が「白く」なる現象を現したもの、と言う説です。

その昔、火を囲んで部族の人々は話したをしたり、手仕事をしたりしていました。
その中の一人が立ち上がって、興味を引く話をし出すと、
全員がいっせいに顔を上げ、全員の顔が
燃える火に照らされて、白く浮かび上がりました。
この現象から、楽しい話は全員の面が白くなる、すなわち
「面白い」と言う風に使われる様になった、と言われています。

よって、楽しい話や行動は、綿密に言えば
焚火を囲んでいる時にのみ
「面白い」と言うべきなのかもしれないですね。


Ranking1見栄なんか張らないで、素直にクリック♪

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/110-34694c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。