HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国に関しては、開けるが勝ち?!
(前回の「知られざる、我が母国:鎖国も八卦、開国も八卦」は、こちらよりどうぞ)

今朝、暖かいベッドで幸せな夢を見ながら熟睡をしていると、
突然、鍵が「ガチャ」と開き、一人の男が部屋に入ってきた。

「掃除の人かな・・」と思い、必死に目を開けてドアの方を見てみると、
全く知らない男がそこに立っている。

えっと・・誰ですか??って言うか、どうやって入ったですか?!


男は私を見るなり、「あ、ごめん」と謝った。
どうやら、私目当てではないらしい 悪い人ではないらしい。
悪い人であっても、こっちは、とてもじゃないが退治する状態ではない。
起きたばかりで目すら見えてないのである。

「だ、だれですか?」

「電化製品のチェックに来ました」

「え・・?」

聞いた事もない作業だが、とてもじゃないが退治する状態ではない。

男:「又後で来ましょうか?」

私:「うーん・・」

ちなみに、ここで私の心の声が聞こえる方は

「ったりめーだ、何時だと思ってんだバッキャロー、
勝手にこんな時間に人の部屋に入ってくるなんて、アンタ頭がおかしいんとちゃう??」

と、聞こえたに違いない。

一応時計を見てみる。

「12時・・半ですか・・」

おかしいのは私だった。

「い、いや、今で良いです。もう起きる所でした。あははは(汗)」

結局、作業が終わって男が帰った後もウトウトしていたので、
起きたのが昼の1時過ぎ。ダメ人間まっしぐらである・・



さて、前置きがとてつもなく長くなってしまったが、
前回の「知られざる、我が母国」のエントリーに引き続いて、
今度は倒幕側の視点から、日本が開国をした利点を考えて行きたいと思う。

もし日本が開国をしていなかったら・・


1. 鯨が全滅していた

くじら~

・・と思ったら、日本が捕鯨を本格的に開始したのが1899年なので、
完全に「開国したせい」だった。開国をしていなかったら、
鯨はもっと沢山生き残っていたはずである。

(開国しなきゃ良かった)


2. 「スーパーマリオ」が「超人丸男」になってた

超人丸男

ゲーム会社「任天堂」の看板は、赤いちゃんちゃんこを着た、若侍「丸男」。
必殺技は、「かめ○め波」。弟は「竜二」。
二人で桃姫を助けに、龍を倒しに行くゲーム。
なんとも味気のないゲームである。

(開国してよかった・・)


3. トイレが全て和式だった

和式トイレ

日本で育っている方ですら、決して好んで使う事が少ない和式トイレ。
あんなのしかなかったら、本当に毎日トイレに行くのが苦痛で仕方がない。
あんなもの、誰が発明したのだろうか。
洋式トイレ、バンザイである。

(開国してよかった・・)


4. 毎年、クリスマスプレゼントがもらえなかった

クリスマス

一年の唯一の楽しみがクリスマスだ、という人もいるかもしれない。
まぁ、これは言い過ぎだとしても、クリスマスは今や世界の人々にとって、
欠かせない一行事である、と言っても良いだろう。

12月25日にプレゼントをもらう。もしくは、24日の夜を恋人と過ごす。
こう言った事がなくなると、12月は一つも良い事なしの、
ただの寒くて暗い、嫌な月になってしまう。

(開国してよかった)


5. 年号がややこしくてたまらない

年表

西暦で数えると、簡単な足し算や引き算で計算出来るものが、
日本の年号で数えると、ほぼ不可能になる事がある。
例えば、「大正3年生まれの人が今、何歳か」なんて、私はわからない。
しかし、1832年生まれの人が今生きていたら174歳である事は、
ちょっとした計算ですぐにわかる。

そう言う意味では、「何周年」などを計算するのも、
日本の年号だと、ややこしくてたまったものではない。

(開国してよかった)



長くなったが、多少は開国をした利点も紹介する事が出来て良かった。
はっきり言って、利点を考える方が断然難しかった。なんでだろうか。

とにかく、開国してしまったものは仕方がない。
次回から、今現在の日本を元に、色々と考えて行きたいと思う。
ここまで読んだ読者がいるとすれば、私は拍手を送りたい。
お疲れさま。



本日の語源:イチかバチか

運任せに、破れかぶれで何かに挑戦する時に使う、この表現。
当然のごとく、この言葉は博打から来ています。

日本で最も伝統的な博打法と言えば、サイコロ賭博でしょう。
テレビドラマでも良く、ヤクザが壷皿にふせたサイコロの前で、
「丁か半か!」と口にする事があります。
「イチかバチか」と言うのは、実はこの「丁か半か」を、
少しお洒落に言い直しただけなのです。

「丁」の上の棒だけを取って、「一」。
「半」の上の「チョンチョン」を逆さまに取って、「八」。

よって、漢字では「一か八か」と書き、意味は「丁か半か」と全く同じなわけです。
今や、サイコロ賭博だけではなく、普段の日常会話でも良く使われる様になりましたが、
果たして語源を知って使われている方は、どれだけいらっしゃるのでしょうか。


Ranking1和式トイレが大嫌い!と言う方は、是非日本に対して、抗議のワンクリックを!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
あはは!!
写真パクリ過ぎやろ!! (本にするとき大変よ~)
一か八かの話はしょーじき、ほえーって思いました。

最後まで読んだから、拍手ちょーだいね♪
【2006/04/04 06:58】 URL | タケシ(らくだ@) [ 編集]


>タケシ様

パクリは世界を救う(笑)
ブログを本にするなんて異例な事、狙ってませんよーだ(笑)

一か八かの話、結構面白いですよね。
自分が面白いと思った語源を選んでるつもりなので、
これからも読んで行って下さいね!

拍手拍手!パチパチ。でも賞品はナシ(^^)
【2006/04/04 10:20】 URL | Kenny [ 編集]


そうなのー?「一かバチか」は中国の言いまわしで、日本人は「イチ」がいいと思いがちだけど、本当は中国で幸運の数字である「ハチ」の方がいいんだって聞いたことあるよ。あれはちがったのか!勉強になりやした。
【2006/04/07 16:52】 URL | まゆみ [ 編集]


>まゆみ様

そう言った説も、あるのかもしれませんね。
語源と言うのは、何かと色々な説が存在するものですので、
どれが本当かは、実際の所、誰も知る由もなし、と言うか(笑)

しかし、諸説が存在する中、当ブログで紹介する説が
「最有力」と考えて頂ければ、我、ありがたき幸せでございます(^^)

出来るだけ、色々な説を紹介出来る様、頑張ります!
しかし、今回の様に、違う説をご存知であれば、
是非是非、これからも書き込んで行って下さいね!
【2006/04/08 07:25】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/11-210a2837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。