HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車が行く 第7章:改札の謎
(前回の「電車が行く、第6章:新聞で暇つぶし」は、こちらよりどうぞ)

早くも月刊になりつつある大きなロンドンに住む、小さな日本
でもやめないんだな。      ざまーみろ

最近、ちょっと試験勉強に追われる毎日でしてね。   

注:会社をクビになって大学に戻ったわけではありませんが・・

お陰で仕事をする時間はおろか、ブログを書く時間すらありませんでした。
しかしながら、先週からちょっとした都合で暇が出来たので、
頑張って書き溜めしようと心がけました。目指せ3連勝!のノリでの3連アップ!
夢の5連アップも、奇跡の7連アップもありますよ!!!

しかし、現実は・・やっぱり月刊ペースから脱出失敗。  おーえす

ではでは、そろそろ本編に参りましょう。
メインディッシュはこの後すぐ!

はい、宣伝入りまーす。


nekomob

猫ちゃん携帯、NEKOA登場。

期間限定価格:300ペソ



と言うわけで、久しぶりのロンドン・トランスポート作品です。



それは2、3年前の事じゃった・・舞台はもちろんロンドン。


日本から遊びに来ていた若者が、その友人と地下鉄で
ロンドン中心部に向かったそうじゃ。
イギリス住まいの青年Aはもちろんオイスターカードで、
そして観光で来ている友人Bは片道チケットを購入したそうじゃ・・

やがて目的地に辿りつくと、Aは一足早く改札を出た。
Bは日本と同じ原理でチケットを改札機に通す。

そしてブザーが鳴り、改札機の扉は閉まった。

Aが振り返ると、Bがパニック状態で改札機の前で騒いでいた。

溜息をつき、Aはゆっくりと戻り、Bにささやいた。



さて、ここで問題です!   ジャジャン♪


AはBに何とアドバイスをしたのでしょう。   


1.そんなもの、飛び越えろよ・・日本と同じだよ。

2.お前出るの遅すぎ・・ロンドンの改札は2秒で閉まるんだよ。

3.切符取らないと開かねーよ・・こっちじゃ、片道でも切符出てくるんだ。

4.ああ、たまにチケットにハズレがあったりするんだ・・ドンマイ。



さて、正解は・・・・


そうです。そうなんです。

改札機を飛び越えると犯罪なんです。
ロンドンでも犯罪なんです。

2秒で改札が閉まったら老人は通れません。
ロンドンでも通れません。

当たりハズレがあるチケットなんて、誰も買いません。
ロンドンでも買いません。

よって、正解は・・



3番:

切符取らないと開かねーよ・・
こっちじゃ、片道でも切符出てくるんだ。




ロンドンの地下鉄では片道チケットでも改札機に通すと、
ぴょこっと出てきてしまいます。そして、それに気付かずに通ろうとすると
ブーと扉が閉まります。

ちゃんとチケットを取ってから、改札を出ましょう。

さて、BはAに猛抗議。

B:なんで片道なのに切符出てくるの?!
A:わからない、溜める場所がないから自分で捨てろって事じゃないの。
B:意味わかんねぇ。俺もオイスター欲しい。
A:うーん、少ししかこっちにいないのなら、余り意味ないかも。
B:はぁ・・
A:あ、でもトラベルカードとか買うと楽かも。次回からそうしよっか。
B:トラブルカード?!トラブっても、持ってれば通してくれるの・・?


A:お前は水戸黄門か(--;



さて、本日は上記の会話に出て来たトラブルカード、あ、いや、
トラルカードを紹介しようと思います。
ロンドンきっての優れものであるこのアイテムは、
何と東京の交通機関にもない代物!





これを持っていれば、な、な、なーんとやり放題 乗り放題!
地下鉄、電車、バス、市電・・なんでもOKです。
渋谷から北千住に行くのに切符2枚、3枚も購入しないといけない
東京の地下鉄とは大違いなのです。

東京では、利用する路線によって値段すら変わってきます!
出発駅と行き先が同じなのに!   許せん!

西日暮里では、乗り換えの際に

切符二枚、同時に改札機に入れるんですよ?!

そんなの外人にわかるけえ!!

はぁはぁ。

とにかく、ロンドンにはこう言った便利がものあります。
今まで「ロンドンバスが行く」でオイスターカードを紹介して来ましたが、
オイスターカードが登場する前は皆、トラベルカードを使用していました。
是非ロンドンに立ち寄る場合は、ご利用下さいませ。
なんでいつの間にかいつも営業になっているんだ。

でもまぁ・・



ロンドン、初乗り1000円ですからー!!!   ざんねん!!



では、又次回。



本日のジャパングリッシュ:デッドボール

当ブログ恒例のジャパングリッシュ・コーナーです!
今回も、イギリスで使ったら変な顔をされるカタカナ言葉を紹介して行きましょう。

本日のジャパングリッシュは、「デッドボール」。

野球において、投手が打者に誤って(もしくはわざと)ぶつけたしまう行為を、
日本では「死球」、デッドボールと呼びます。

しかし、アメリカの球場で

「Hey! Dead ball!!」

と叫ぶと、にわかファン度がバレます。

「Hey!! Dead! Dead!」

・・などと叫んだら、「あああ、死んじゃった、死んじゃった!」になってしまいます。

米語では、「Hit by pitch」(ヒット・バイ・ピッチ)と言います。
十分、お気をつけ下さい。


Ranking1このアイコンが目に入るか!!入ったらクリックして。

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
トラブルカード、
笑っちゃいました。v-411 
で、本当にあったらいいな!って思いました(笑)。
だけど、こっちはトラブル多すぎるからv-403、絶対そんなの作らないv-396でしょうね!?(笑)

PS: 年刊にだけは、ならないでっ!(笑)
【2007/06/23 18:57】 URL | onigiri15 [ 編集]


>onigiri15様

いつもコメント、本当にありがとうございます。
年刊にならない様に頑張ります!(笑)
【2007/06/29 05:52】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/107-5f3330d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。