HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国の全て 第8章:涙の着陸
(前回の「一時帰国の全て、第7章:雲の上は静か」は、こちらよりどうぞ)

メリーハッピーイースター♪

以前にも紹介した様に、イギリスには国民の休日が余りないのです。
週末以外に二日以上休みが続くのは、クリスマスとイースターのみ。
しかも二つ共、しっかりとした宗教上の休日です。
日本の様に「文化の日」や「敬老感謝の日」みたいなランダム休日はござりませぬ。

日本では良く知られていないので念の為に書きますが、
イースター期間と言うのは、かのキリスト様が十字架にはりつけにされ、
復活されるまでの4日間の事を差します。  よって、正確には「祝日」とは呼べないですよね
金曜日にはりつけにされ、その3日後に復活された事から
毎年、金曜日から月曜日までが休みとなります。

もう一年に休みが少ないだけに、イースターもかなり我々社会人にとって
ホーリーフェスチバルとなっております。
もう、4日間も休みが続くだなんて、神様のお陰であれ、イエス様のお陰であれ、
誰にだって感謝しちゃいます。キリスト様、本当にありがとう・・

ってなわけで、久しぶりに少々真面目に始めて見たエントリー。
ここからしっかり崩れますのでどうぞ、ご安心下さいませ。

ではでは、本編はこの後すぐ!
↓↓↓↓↓↓



さて、本日はついにフライト完結編!

当作品を書き始めた当初は、まさか日本到着までに
8章もかかるとは思っていませんでした。

はっきり言って、フライトの話題性をなめていました

とにかく、そんなこんなで飛行機もついに日本列島に差し掛かり、
ゆっくりと降下を始めようとしている所までやって参りました。
もうすぐシートベルトサインが点灯されます。
もうすぐ、機内販売を終了させて頂きます・・  ・・のアナウンスが流れます

気付いたら、窓際の席の乗客が全員、ブラインドを上げて外を覗いている。

この時、長い旅がやっと終わる・・とホッとしている乗客が95%ですが、
中でも5%だけ、もの凄く焦っている乗客もいます。

それはずばり



映画を未だに観ている方々



経験がある方はすぐにわかると思いますが、
飛行機が降下し始めると同時に、流れていたビデオが全て止まります。
ある瞬間、突然画面が消えます。全て消えます。

ですので、その時点で観ている映画が例え終わるほんの数分前でも
その映画のビデオは完全に強制終了されます。
せっかく何時間もかけて頑張って観ていた方は、スーパーショーーック。
大事な大事なエンディングだけ観れずに、消化不良の不時着となります。

そんなわけで、この世の中には

タイタニックでディ・カプリオが死ぬおいしいシーンを観ていない方や、  私はレオ嫌い
シックスセンスがただのホラー映画であると思われている方や、  あの結末はびびった
ETが自転車で月を通るシーンをBTの宣伝でしか知らない方  音楽も違うよ

・・が、どこかにいるはずです。

と、そうこうしている内に、シートベルトサイン点灯ー。  ポン♪

この時点で、最後にトイレに行こうか行くまいか
本気で悩んでいた乗客もスーパーショーーック。

私はと言えば、スッチーさんが座っちゃう前にお水と飴を大量に頼んで、
シートベルト着用、そして音楽を(渋々)止めます。
段々飛行機も斜めになる回数が増えてきて、斜めになる度に
日本大陸が窓の外に姿を現します。

ちなみに、以前も当作品に登場した私の父は、
この時(他に見るものがないから?)スクリーンのマップを
未だに必死に眺めています。  父上、もうあんまり進まないのでは・・
たまに飛行機が目的地と逆方向に飛んだりしていると、
今更ながら「大丈夫か、この飛行機・・」と呟いています。

シートベルト着用のアナウンスも流れ、着陸最終段階突入。
それと同時に、スチュワーデスの皆さんも要約席につき、
何故か自分達だけマッハ安全なシートベルトを着用
この違いは一体何なのでしょう・・

飛行機が斜めにならなくても、窓の外を覗くと大陸が見え始めて来ます。
この時に思う事・・



日本大陸って畑ばっかじゃん・・



まぁ、空から見るとそう見えるんですって。

パっと、スクリーンの画面が機外カメラの映像に切り替わり、
成田の滑走路が段々見えてきて・・



高度が下がって行き、窓から木などが見え始め・・



南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・  ←絶対こう言う人が何人かいる



・・・・



ガタン!!!!



・・とタイヤが地に付き、ウェルカム・ツー・ジャパンです。

それと同時に、辺りに「カチャカチャ」と、
明らかにフライングでシートベルトを外している物音が鳴り響く。

ここまでの道のりが長かっただけに、もの凄い安心感が込み上げてきます。
それと同時に、着陸に1時間かかった事に腹が立っていたり、
寝不足で思考回路が壊れていて実感が沸いてこなかったり、と
とてつもなく不思議な感情も混ざっていたりします。

その後、ゆーーっくり飛行機がポートに向って進んでいる中、
パイロットやスチュワーデスからのアナウンスが流れます。
現在の日本の外気温や、時刻などを知らせてくれるアナウンスなのですが、
今更、外が35度であると知っても

着替えるに着替えられないYO・・  (・∇・ ;)

ので、つい「おそいよ」とツッこんでしまいます。

そして、その後、驚異のアナウンスが・・



「尚、現在空いているポートがない為、
30分程こちらで待機致します。もうしばらく、お待ち下さい」





工工エエェェ(゚∀゚;)ェェエエ工工



まぁ、一応着いた事だし、待つしかない・・ううう・・

ではでは、長くなって来たので今日はこの辺で。
入国審査、荷物の受け取りと税関は又次回!
乞うご期待です。

Next Point:Passport Control  

(「一時帰国の全て、第9章:開放」は、こちらよりどうぞ)



本日のポイント:

何を隠そう、私は離陸が大好きなのですが、着陸が大嫌いです。
一度イタリアからのフライトで着陸の際、ひどい頭痛に襲われた事がありまして・・
それからは必ず、着陸時は水分補給をちゃんとする様にしています。
着陸に弱い方は、これから日本で過ごす楽しい毎日の事を考えていれば、
少しは気分が晴れてきます。是非一度お試しを。



Ranking1←着陸祝いにクリック!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/106-dfc704d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。