HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手じゃないダイアリー 第10章:風に雨に雪に寒波い
(前回の「派手じゃないダイアリー、第9章:年末①」は、こちらよりどうぞ)

会社から・・


(東ロンドンの端)


家まで・・・・・


(西ロンドンの端)


歩いて帰りました。2時間以上かかりました。

tubemap2.jpg



ちなみに、決して過激なダイエットをしているわけではなく、
ウォーキングに目覚めたわけでもなく、
別に運動不足と言うわけでもなければ、
罰ゲームを食らったわけでもありません。


強いて言うなら・・


ロンドンのバカやろう!!!です。


詳細はこの後すぐ。



この頃、急激に気温が落ちました。
それに便乗して、調子に乗った神様は雨やら風やら、
挙げ句の果てには雪まで投げつけてきました。

1月24日に雪なんて、とってもロマンティック・・♡  丁度一ヶ月おせーよ・・

いつもイギリスで雪が降ると、朝起きた時には溶けてしまっているので

「せっかく降るなら、積もるぐらい降って、
すぐに溶けない様な気温の時に降れよ」

・・と、ずっと思っていました。しかし、いざ積もってみたら、良い事なんて何一つない。
バスが見えているのに走って追いかけると滑って転ぶし、
朝の7時に雪で遊ぶ相手なんていないし、
何より・・



電車が止まりまんがな!!!!!



しかも、ですよ。その理由が線路の上に雪が積もり過ぎて走れないとか、
線路が凍っちゃって走るのが危ないのであれば、
まだわかります。文句言いません。同情します。しかし、実際は

雪で運転手が出勤しなかった

とかだと、さすがに頭に来るのは普通ですよね?  怒るとこですよね?ね??

何を隠そう、雪が降った前の日に会社の同僚と話していたんですよ。

A:明日、雪が降るらしいわよ。天気予報で言ってたわ。
K:えー雪なんて久しぶりですね。
A:まぁ、この頃寒いし、降ってもおかしくないわよね。
K:って事は・・やっぱし・・
A:やっぱし・・ねぇ。
K:明日は出勤・・
A:ああ、無理無理。電車全部止まるわよ。
K:ま、まぁ、雪って綺麗だし、たまには良いんじゃないですか・・?
A:電車が動かなくて地下鉄に閉じ込められている時って、残念ながら雪見えないのよね。
K:確かに・・
A:あなた、ハイヒールで歩いたことないでしょう。
K:当たり前でしょう・・
A:あれ、雪がなくても歩きにくいのよ。
K:大体想像つきます・・
A:ああ、鬱だわ・・明日休もうかしら・・
K:はぁ・・

・・と、こんな具合に雪が降る前の日からしっかり落ち込んでいました。

さてさて。

余談ですが、偉く長くなってしまっていた髪を日曜日についに

ばっさり

切り(られ)ました。ああ、スッキリ。半年振りの散髪です。
決して、ここまで短くして欲しかったわけではないのですが・・
まぁ、これで又一年間は切らなくて良いかな、と
特に気にする事なく、帰り道を歩いていました。


あれ・・?


ってか・・





さ”、さ”む”い”!!(゚▽゚;)



人生最大の失敗でした。髪の毛を切った瞬間に気温が氷点下まで落ちました。
神様、もうしません・・一週間だけで良いですから、髪を返して下さい・・うう・・



とまぁ、ここまでの流れからして、私が会社から家まで歩いて帰ったのは

①雪が降って、電車が止まったせいであり、
②髪を切った後だったので、余計辛かった

・・と思うかもしれませんが、実際は全然違います。


実は雪が降る前に、ひどいひどい台風がロンドンを襲いました。
風速がそこら辺のフェラーリのMAXスピードより速く、
その余りにもひどい風のせいで家が飛びました人が何人か亡くなりました。
木が上から落ちてきた、とか。風に押されて自動車事故に巻き込まれた、とか。
中には、バイクに撥ねられて死んじゃった人もいました。  強風との関係は・・?

そして、風が強いと当然のごとく、



電車が止まりまんがな!!!



なので、やっぱり帰るに帰れないのです。
しかも、電車が走らない理由の一つに

「線路の上に葉っぱが沢山落ちていて走行不能」

がありました。ホントに運転手やる気なさ過ぎなのです・・

そして、この強風の日は更に駅が閉鎖になりました。
非難ベルが駅中に鳴り響き、大興奮でした。  テロ?ねーテロ?どこどこ??
テレビカメラは来るわ、パトカーが次々と来るわ・・
写真撮りながらはしゃいでいたら、気付いたら駅から追い出されていました。

あ・・電車もねぇ、バスもねぇ・・  毎日お巡りグールグル・・

・・と言う事で、仕方なく歩いてみましたとさ。

要するに・・



ロンドンのバカ野郎!!!



です。

また会う日まで、御機嫌よう(^^)



おまけ:

先日、ついにやってしまいました。  やっちまった・・
レジで「小銭ですみません」を「Sorry it's so small coins..」って言ってしまいました。

Σ(゚∀゚;) ダメだよ、ダメだよ!!!  

それじゃ、直訳!!(汗)

良い子の皆は、「small change」、もしくは「so many coins」と言いましょう。
って、わかってますよね・・とほほ。英語もやばくなって来た私って一体・・


スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/30 02:05】 | [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/102-a022af30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。