HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手じゃないダイアリー 第9章:年末①
(前回の「派手じゃないダイアリー、第8章:パリ旅行④」は、こちらよりどうぞ)



新年明けまして・・



おめでとうございます!!



本年も、どうぞよろしくお願いします  m(_ _)m



・・と、友人(年齢:私の年齢+10+α)に言ったら

「おう、あけおめことよろ!」

って返って来ました。   俺より今風・・

とにかく、やって来ちゃいましたね2007!
今年、私は晴れて(?)年男です。ちなみに人生2回目(^^) あ、年がバレる・・
猪年は、いつも以上に猪突猛進に、前向きに突っ走る年ですよ。
どうか、ブログの読者の皆様にとって、2007年がいい年であります様に。

ではでは、本文に参りましょう。
2006年の年末ハイライトをダイジェストでお送りします。
この後すぐ!はい、コマーシャル。



☆クリスマスパーティー☆


xmas1


以前お話しした様に、去年の暮れには様々なパーティーに呼ばれました。
その内、一つは友人の家でのちょっとした仮装パーティー
気合入りすぎ入りまくりの私の友人は、
  • スノーマン  ただの雪ダルマじゃないよ、あの映画の「スノーマン」だよ

  • ザ・ボーイ 「スノーマン」に出てくるガウン姿の少年、無名(通称:ジョン)

  • 板前さん   クリスマスとの関係は・・

  • サンタクロース   バストFカップ

  • ジャック船長   パイレーツ・オブ・ザ・カリブ海!

  • メイド   メイド喫茶にて勤務中(嘘)

  • 星の王子様   

等などに化けて、参加しました。

私や、他数名は仮装をする時間(やる気)がほとんどなかったので、
普段着参加となりました。それでも、一応何かしないと悪いかな、と
ささやかなハリーポッター変装で行ったのですが・・

やはり、ただ赤いネクタイを締めて、眼鏡をかけて、
マフラーをしただけじゃダメでした・・
ホウキを持っていないだの、オックスフォードのガウンを着ていないだの、
挙げ句の果てには魔法が使えないだの、額に傷がないだの、
恐ろしいぐらい文句を言われて終わりました。   なんだ、このハリーポッターマニア達は・・


じゃあ、スノーマンは飛べるのかよ・・


たまたまパーティー帰りでタキシード姿だった一人の友人は
「ワー、ジェイムズ・ボンド!」と喜ばれていたのに(笑)

まぁ、そんなこんなで盛り上がっていました。

早くも毎年恒例になってきた、このパーティーでのプレゼント交換では、
「7日間幸せ、バブルバス!」を見事にゲッツし(ちゃい)ました。

bubble ←使う機会あるかな・・

おいしいターキーも食べられたし、手作りクッキーの山も見れたし、と大変楽しかったです。
無理矢理、油性ペンで額に書かれた傷が中々落ちなかった事以外・・


☆ブリストル旅行☆


xmas1


友達と一泊二日でブリストルに行って来ました。

イギリスの代表的な町の一つ、バース(Bath)のすぐ隣にあるブリストルには、
意外にも今まで一度も行った事がなかったのです。バースには10回弱行っているのに。

「とにかく休暇なんだから、どこか泊りがけで行きたい!」

・・と言う、私のわがままで始まった、この旅行の企画。
元々は湖水地方に行こうと思っていたのですが、
12月25日・26日に電車が一本も走っていないと言う事実を知り、
急遽バスで行ける(そして遠すぎない)ブリストルへの旅に変更しました。

某ウェブサイトによると、今ブリストルは

「イギリスで最もアツイ町!」

との事だったので、期待で心をはずませて出発しました。
そして、いざ到着・・



ただの寂れた町でした。



ま、まぁ、ある程度、賑やかで人通りも多かったのは確かですが、
一見普通の商店街とオフィス街・・いわば、東ロンドンみたいな感じでした。

あれ~~、と思いながら駅に向って歩いていくと、
どんどん人通りも少なくなり、建物も古臭くなってきて、
これはかなり失敗したかも、と話していたら




駅が目に入り、全員感動。駅が一番かっこいい建物でした。

とまぁ、色々歩き回ってる内に段々楽しくなってきて、
マーケットでお昼を済ませて(お茶が歯磨き粉味でした・・)、
@t Bristolと言う巨大博物館に向いました。

ここには人工的に作られた雨林や、
様々な科学アイテムで遊べるスーパー科学ランドなどがあって、
子供から大人まで楽しめる様に出来ていました。  オモチャがいっぱいあった(^^)
そこらに転がってる機会やメカで遊びまくり、最後に雨林の散歩をして、
年甲斐なく皆ではしゃいで来ました。

ほぼ全員、プラネタリウムのショーで爆睡したのは内緒です。

bristol3←この内、二人はフラットメート。どーれだ!

その後、夕飯をパブで食べて、アイススケートリンクに直行。
観光と言うより、「楽しむ!」と言うモットーで行動していましたね。
お陰で最高に充実した時間が過ごせましたです。

次の朝、フラットメートが土木工学を専攻している事もあって
皆でブリストルの有名な「サスペンション・ブリッジ」(つり橋)を観に行き、
全員がその壮大さ(かっこよさ)に呆気に取られていました。

bristol4←予想に反して、迫力満点。

とにかく、大変楽しい時間を過ごせたブリストルでした。
帰りのバスでひたすらUNOをしていた時間ですら楽しかったです。
最終戦で負けて、全員の荷物を持たされたS君、ご苦労様でした。
可哀想だから、写真はアップしないで置きます。

おまけ:

bristoleye←ブリストルのBristol Eye(London Eyeのパクリ、しかも小っちゃい)


bristoleye←「クリスマス通り」を発見して、全員大喜び


ではでは、又次回!


Ranking1年始の挨拶代わりにワンクリックお願いします!

人気blogランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
突っ込み
あれ、もしかして書き込むのは初めてかも?
一言だけ言わせてくれ。。。

クッキーの山とはなんだ、山とは!!
喧嘩売ってんのか、おい。
v-255クリスマスツリーv-255じゃ、この野郎。

それだけ。
あ、あともう一言。
クリスマスに行って「寂れた町」じゃーあまりにもブリストルが可哀想だと思う。。。

あけおめことよろ~
今年もよろしくね。(ん?)
【2007/01/17 07:02】 URL | AK [ 編集]


>AK様

どうも、(当サイトでは)初めまして!
コメント(って言うかツッコミ)ありがとうございます(^^)

良くクリスマスツリーのアイコン、見つかりましたね。
そうでしたそうでした。確かにツリーっぽい形でした(おっと)。

別にクリスマスだからブリストルに行ったわけではないので、
寂れた町でOKだと思いますw
バスで行き着いた場所がいけなかっただけです。
センター街とか結構綺麗で、今風でしたよー。
ロンドンとは又、一味違いましたが。

それでは、これからも当サイトをよろしくです!
【2007/01/28 11:48】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/101-d978dc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。