HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンバスが行く 第2章:支払い
(前回の「勝手知ったる、我が住居国:ロンドンバスが行く、第1章:乗車」は、こちらよりどうぞ)

さて、前回、必死の思いで、遂にバスを停める術を習得した、その少年。

まぁ、前作に登場する少年は、10年前の私なのですが。
そんな事は、読者が遠の昔から気付いている事でしょう。
ここで改めて、自分で認めるのも何かと悔しいのですが、
そうしないと続きが書けないので、已む無く白状します。

とにかく、バスが停まってしまえば、もうこちらのもの。

・・なんて思われている方は、いらっしゃいませんか?


正直、私も、そう思っていました。

だがしかし。世の中は、そう甘くない。
ロンドンバス乗車の極意に関しては、これは、まだまだ序の口程度であります。
バスが停まるのは、いわば当たり前なのです。
今書いていて、いかにそれが当たり前か、自分で情けなくなったぐらいです。

バスは停まる(いや、正確には「停める」)。

問題は、停まったバスに、いかにして乗り込むか。
本当の勝負は、ここからなのです。



究極の関門: バス代の支払い

10年前は、まだ楽でした。
普通にバスに乗り込み、運転手に行き先を伝える。
そしたら運転手が色々ボタンを押して、いくら払えば良いかを、教えてくれる。
その金額を運転手に渡せば、支払いは済んだのです。

しかし、今は違う。

ここ数年より、バス代は、バスに乗ってからではなく、
バスに乗るに払わなくては、いけなくなったのです。

最近は、バス停の隣に小さな機械が設置してあり、
そこに、今や行き先問わず、共通のバス代となった、
1ポンド50ペンス(約300円)を入れます。

そして、「大人一人」と言うボタンを押すと
(何故か、複数分を同時に購入するのは不可)
「ういーーん!!ガチャ!!」
と言う、意味不明な機械音と共に、チケットが出て来る。

そのチケットをバスの運転手に見せれば、乗車が出来る、と言うわけです。

え?簡単じゃないかって??そうですね。
しかし、これはあくまでも、原理でございます。
いわゆる理想論です。現実は恐ろしく違う。

--------------------------------------------
現実問題1:機械が壊れていて、お金が入らない
--------------------------------------------

コインを入れようとしても、何かが詰まっていて、機械に入らない。
頑張ってコインを無理矢理、押し込むと、下まで落ちない。

ああ!!金、返せや!!

しかし、当然、「コイン返済」ボタンも壊れている。

-----------------------------------------------------------
現実問題2:お金は入るが、ボタンを押してもチケットが出てこない
-----------------------------------------------------------

コインはすんなり機械に入り、「ガチャン、ガチャン」と下に落ちる音も、ちゃんとする。
しかし、いざ「大人一人」のボタンを押しても、何も起きない。

ええー??ただの貯金箱?!

いわば、たちの悪い泥棒です。普通に詐欺です。

----------------------------------------------------------------
現実問題3:ちゃんとチケットも出て来るのだが、何も印刷されていない
----------------------------------------------------------------

機械のインク切れでございます。

こんな紙切れ、どないせいゆーんじゃ!!

最も、これは大変珍しい問題らしく、
私の周りでも、実際に経験をした事があるのは、私だけらしい。

ちなみに現実問題3は、運転手にちゃんと説明したら、
笑われつつも、一応バスには乗せてくれました。



この様に、原理は簡単でも、現実問題が多すぎるイギリスの交通システム。
驚く事に、支払いに関する現実問題は、なんとこれで、大体半分ぐらいなのでございます。
しかし、いくらなんでも長くなってきたので、続きは次回に持ち越し、という事で。

次回は、急いでいる時に生じる、支払いのトラブルを紹介して行きたいと思います。

(「勝手知ったる、我が住居国:ロンドンバスが行く、第3章:支払い(急いでいる編)」は、こちらよりどうぞ)



本日のジャパングリッシュ:ウィンカー

「次、左曲がりまーす」

「ほら、ちゃんとウィンカーをつけて」

車が曲がる時に、片方だけのライトを点滅させる現象。
もちろん、語源は、英語の「Wink」(ウィンク)と言う言葉にあります。

しかし、もう、イギリスでは「Winker」とは、言いません。
今は、英語では「Indicator(インディケーター)」と言います。

誤って「ウィンカー」を使われてしまっても、一見大した問題もなさそうなのですが・・

助手席に座って、ふと「ウィンカーをつけないの?」という疑問を、英語で

「Why don't you flash your winker?」

と口にされてしまったら、もしかしたら誤解されるかもしれません。
どう言う誤解か、は、あえて書きませんが
(イギリスに長く住んでいる方ならわかりますよね)、
ちょっとした笑いものになる可能性もあるので、お気をつけ下さい。

ちなみに車用語では、他にも「ハンドル」(英語では「Steering wheel」)等も、
実は英語では、なかったりします。ご注意下さい。


Ranking1下ネタが大好きな方は、是非クリック!

人気blogランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対するコメント
ちなみに
アクセル。
これもジャングリッシュなんじゃないかな。

gas gas gas!
【2006/04/03 01:39】 URL | いつま [ 編集]


いつま様

どうも、こちらでは初めまして!コメントありがとうございます。

えっと・・ジャングリッシュじゃなくて、ジャパングリッシュです(笑)

ちなみに「アクセル」は、元々英語の「アクセルレータ」を略した言葉ですので、
なんとか許せるかな、と思って載せませんでした。
でも確かに、正確には英語ではないですよね。

はい、「ガソリン」は完全に米語です(笑)
こちらでは「Petrol(ペトロル)」ですよね。

とにかく、これからも当ブログをよろしくです!
【2006/04/03 09:51】 URL | Kenny [ 編集]


"Oy! I think the winkie is not working, mate!"
"Just for your information, mine is perfectly working,
you F**king wanker!"
とかって会話になるんでしょうか。
【2006/04/04 14:19】 URL | たかすぃ [ 編集]


>たかすぃ様

どうも、ブログ訪問とコメント、本当にありがとうございます。
十分会話になりますね、それ(笑)

・・って、ウィンカーって英語じゃないんだってばーーー(笑)

これからもよろしくです!
【2006/04/05 02:55】 URL | Kenny [ 編集]

いやいや
だからwinkerって英語じゃないから、イギリス人には"winkie"に
聞こえて、
“あれ?君のWinkie壊れてんじゃないの?"
"俺のWinkieは全くもって正常に機能してるぜ、あほんだら"
って思わぬ喧嘩になるんじゃないのかな、ってつもり書いたのです。
【2006/04/05 10:35】 URL | たかすぃ [ 編集]


>たかすぃ様

ええ、意味は伝わってましたよ(^^;)
これ以上この話を引っ張ると、やばい方向に進みそうなので、
この辺にしましょうよ(笑)

↑十分、やばい方向に進んでるってね。下ネタ注意。

ちなみに私とたかすぃ様の会話を良く理解出来なかった、日本人の方。
気にしないで下さい・・とにかく、「ウィンカー」と言う言葉をイギリスで使わない様に!(笑)
【2006/04/05 11:32】 URL | Kenny [ 編集]


>たかすぃ様、

人様のブログを荒らさないように気をつけましょう。
人様のブログで本を宣伝するのも気をつけましょう。
【2006/04/05 15:26】 URL | タケシ(らくだ@) [ 編集]


>タケシ様

宣伝してないしてない(笑)
してるのはあなたです(笑)
【2006/04/05 23:00】 URL | Kenny [ 編集]


あー俺の得意分野!!
正確には directional indicator、turn indicator と言います!
【2006/04/13 03:26】 URL | 爺 [ 編集]


>爺様

蛇足ながら、付け足し、ありがとうございます(笑)

って、もちろん冗談ですよ。
これからも、記事のアバウトな部分を、
どんどん指摘して行って下さいね(^^)
【2006/04/13 11:25】 URL | Kenny [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kijazz.blog59.fc2.com/tb.php/10-0b4d18bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。