HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスでの戦い 第3章:料理
(前回の「イギリスでの戦い、第2章:ゴミ箱」は、こちらよりどうぞ)

課題終了から二日。課題に追われる毎日であった先週は、
仕方なくとは言え、出前や外食の嵐。冷蔵庫の中はスッカラカン  のカーラカラン♪
料理をしたくとも、出来るわけがない。ラーメンに入れる卵すらないのである。
よって、これはいかん、と金曜日に買い物に行き、
それから4食連続でマイクッキングを披露。もちろん、観客は自分のみ・・

一気に野菜コンテント↑ GOOD!
一気に油コンテント↑ GOOD?
一気に味の適当さ↑ NOT GOOD?
一気にキッチンの汚れ度↑ NOT GOOD!

総合結果は・・引き分けです!(何が)

それにしても、イギリスでの料理事情。悲劇、悪夢、大惨事の立て続け。
ちなみに、誤解しないで頂きたいが、私の料理の腕の話をしているわけではない。
イギリスの調理場の話である。不満ばかりが募る毎日である・・

[READ MORE...]
スポンサーサイト
派手じゃないダイアリー 第8章:パリ旅行④
(前回の「派手じゃないダイアリー、第7章:パリ旅行③」は、こちらよりどうぞ)

気温がグンと下がり、毎日雨は降るわ、風は吹くわ。
「外出の際は、必ず傘を持ち歩きましょう」予報、フル回転です。
雨が止めば、今度は風。そして、風で雨雲が全て流されると、
今度は「待ってました!」といわんばかりに顔を出す太陽。
しかし、お天道様の頑張りも空しく、すぐに違う雨雲が辺りを覆いかぶさる。
間違いありません。あれです、あれ。

気まぐれなり、女心と秋の空。
(↑うるおぼえ)

というわけで、イギリスは秋っぽい天気がこの頃続いております。

はい!カレンダーを覗いた読者の皆様、あなた方は決して間違っていませんよ。
今、5月下旬でございます。あら、不思議。
イギリスの秋って5月下旬から始まるんだぁ。
へぇー×50。我々の夏は、一体何処に行ってしまった事やら・・

[READ MORE...]
「う」は、う、美味ぇ~、の「う」
(熱闘広辞苑の詳細については、こちらを参照下さい)

はてさて、やっとの思いで一週間の地獄の課題が終わりました。
しばらくブログの更新が遅れてしまって、
本当になんとお詫びを申して良いのやら・・
皆様方、本当に・・誠に・・申し訳ありませんでした。

いや。

って言うかですね。正直に言っちゃうと。

終わったぁぁぁぁぁーー!!!!!!

こっちですね。はっきり言って、ブログの事を考えている余裕なんて、
ハチが花から蜜を吸うときに、花にかけてやる気遣いよりすらありませんでした。
こう言う時は嘘をつかないのが一番。素直に課題が終わった事に対して、喜ぶべし。

ではでは、大遅刻の熱闘広辞苑、第三回はこの後すぐ!!

ちなみに、他の参加者はちゃんと時間通りアップしてますね・・(当たり前か)。立場ねーぞ、おい。

↓↓↓↓↓

[READ MORE...]
御報せ
ぴんぽんぱんぽ~~ん。

本日お越し頂いたお客様・・
大変申し訳ありませんが、本日の熱闘広辞苑
第3試合、「う、美味ぇ~」は、豪雨の為、順延となりました。
購入された入場券は、次回も使用可能ですが、
残念ながら払い戻しは行っておりません。どうぞ、ご理解下さい。

忙しい中訪れて頂いたお客様には、大変ご迷惑をおかけしました。
関係者及び球団から、深くお詫びを申し上げます。
スケジュールが再調整され、試合の日程が決まりましたら、
早速お報せ致しますので、どうぞもうしばらくお待ち下さいませ。

それでは、迷子の御報せです。52歳の中川君、フリーター、独身。
川合さんが放課後、校舎の裏でお待ちですので、
至急お向かい下さい。場所がわからない場合は、
どうぞ係の者に気軽に申しつけ下さい。

ぴんぽんぱんぽ~~ん。


他球場で行われている試合をオーロラビジョンで観たい、と言う方は、こちらよりどうぞ。


Ranking1苦情はこちらより!

人気blogランキングへ



※カテゴリの記事及び本ブログは岩波書店及び同社刊「広辞苑」とは一切関係がありません



オックスフォードバスが行く 第1章:時刻表
二日おきに更新する、と言っていた矢先から、二日以上ブログを放置する私。
大丈夫。予告は外れる為にするものであります。

さて、昨日、私はロンドンからオックスフォードに戻るべく、
バスに乗る為にロンドン・ビクトリア駅に向いました。
オックスフォードとロンドンを結ぶバス、私が愛用するのは「Oxford Espress」
これは私がタイプミスをしたわけではなく、本当に「エスプレス」なのであります。
連想される言葉は、「エスプレッソ」(コーヒー)など。
何故、「エクスプレス」(急行)ではないのか、未だに謎ですが、深く気にせず。

このバスの外見は、こんな感じです。
↓↓↓↓

[READ MORE...]
学生の独り言 第5章:統計学
(前回の「学生の独り言 第4章:フラット紹介①」は、こちらよりどうぞ)

これから試験期間に突入する為、毎日の更新が難しくなると思います。
まぁ、大体、二日に一度のペースで記事をアップして行くと思いますので、
前もってご了承頂ければ幸いでございます。

二日に一度もアップしていないで、勉強しろよ、との方。
ウルサイダマーレ・・ソナコト、ワカテマース
by Mr Gaijin

大丈夫です、皆さん。私は、前の大学では

「Himajin Production」(個人会社)の社長

と言う役職についていたぐらいですので、二日おきのブログのアップぐらい、
朝飯前でしょう。あ、ちなみに初代社長さんは、私に組織を乗っ取られた後、
現在は某商社に勤め始め、大変忙しくやっているそうです。
私も早く卒業したいものです・・

[READ MORE...]
「い」は、いつもの一日、の「い」
さて、今週は私自身が決めさせて頂いたお題で送る、
おなじみの熱闘広辞苑。ちなみに、この企画の詳細については、
こちらを参照下さい。前回より参加者も一人増えたので、
益々楽しくなる事が予想される、最強のブロガーコラボレーション作(自称)。
今週のお題は・・「いつもの一日」です。

もちろん、自分が決めた題なので、今週は余裕余裕(^^)

・・・

あれ・・?

余裕・・か?(--;

[READ MORE...]
第二回 熱闘広辞苑 「い」
最近の熱闘広辞苑
「アフリカ」
参加者の記事一覧
「いつもの一日」
参加者の記事一覧

※全記事の目次は、こちらにて、近日掲載する予定です!



熱闘広辞苑の説明を読まれたい方は、こちら、もしくはこちらよりどうぞ)

[READ MORE...]
一時帰国の全て 第3章:旅客機にて
(前回の「一時帰国の全て、第2章:出国」は、こちらよりどうぞ)

祝4000ヒット!!(^^)/

いつもアクセス頂いている読者の皆様・・
本当に、本当にありがとうございます!
これからも、少しでも皆様の期待(?)に応えられる様に、と
精一杯頑張って行きたいと思いますので、
是非、これからも当ブログを末永くよろしくお願いします。

では、早くも前回、飛行機に乗り込んでしまった、この私。
本当に、この先12時間、いわば半日もこの鉄の鳥の体内で、
ここにいる人間達と、止まった時間を共に過ごすのだろうか。
そんな、未だに半信半疑の感情を持ったまま、席を見つけ、座る。

むむ。こ、これは?!

[READ MORE...]
クイズ
もうすぐ4000ヒット!わお(゜д゜;
4000の切り番を踏まれた方は、もし良かったら、
是非ゲストブックに足跡を残して行って下さいです!

ちなみにこの頃、結構忙しくてブログの更新が遅れています。
明日、またちゃんとした記事をアップしますので、もうしばらくお待ち下さい・・
と言うわけで、明日の記事まで、乞うご期待です!

それまでの「暇つぶし」と言ってはなんですが、
日頃から訪れて頂いている読者の皆様に、
ちょっとしたクイズです。いわば、宿題です(^^)

では、行きましょう。

[READ MORE...]
ロンドンバスが行く 第6章:行き先
(前回の「ロンドンバスが行く、第5章:乗車再び」は、こちらよりどうぞ)

先日、ロンドンに戻ってきた時のこと。

あ・・

オックスフォードにオイスターカード忘れて来た・・(--;

むむむ・・と言う事は・・

嫌な予感・・(汗)

当作品、「ロンドンバスが行く」で紹介して来た、
数々のロンドンバス乗車の際の現実問題や、システムの欠点。
その内の一つ、支払いマシーンの不便さを、わたくし、
改めて実感させて頂きました

はい、ご想像の通り、しっかりとこの作品で紹介したトラブルの一つに
又自分も巻き込まれて、涙目になっていました。
ロンドンバスも進歩しないなぁ・・もちろん、も・・(TT)

[READ MORE...]
不可解なり、和の文化 第4章:ラーメン
(「不可解なり、和の文化 第3章:祝日」は、こちらよりどうぞ)

イギリス生活15年を通して、日本人と遊んだ経験が皆無に近かった私が、
大学に入った途端に沢山の日本人に囲まれ、当然最初は戸惑った。
まぁ、「囲まれ」と言う言葉を使っているが、実際は自分で飛び込んで行ったのだから、
自業自得と言う説も有力である。って言うか、絶対そう。

幸い、家が「日本日本」していたお陰で、多少は日本人と会話をする事が出来た。
しかし、もちろん最初は色々と苦労をしましたとさ(--;
ちなみに、日本語自体の話をしているわけではなく、問題は当然、話題の少なさ

何について、話せば良いのか。日本人は、どう言う話題が好きなのか。
どう言うペースで会話を進めれば良いのか。
それらに関しては無知に等しかった、「なんちゃって日本人」の私。
そんな私が見つけた、大抵の日本人なら食いついてくる話題とは・・

[READ MORE...]
「あ」はアフリカの「あ」
(前回の「熱闘広辞苑、「更に詳細決定!」は、こちらよりどうぞ)

さて・・ついに・・ついに、始まりました!
待ちに待った(?)、史上初の(?)、究極の(?)コラボレーション作・・

ねっとーーこうじえん!(^^)/
ダジャレかよ

現在、参加者が6人もいるこの企画は、

アフリカ

と言うタイトルを持って、開幕戦を迎えました。

楽しみな初記事は、この後すぐ!
↓↓↓

[READ MORE...]
派手じゃないダイアリー 第7章:パリ旅行③
(前回の「派手じゃないダイアリー、第6章:パリ旅行②」は、こちらよりどうぞ)

本日より、まゆみさんの紹介で、ブログランキングに参加してみました。
仕組みは簡単!記事を読んだ際に、下のアイコンを見かけたら、一回クリックして下さい!
すると、何らかのランキングチャートで上がっていく、との事です。
そう言えば、上がると何か賞品もらえるのかな・・?
ま、とにかく人を助けると思って、訪れる際には必ず一度はクリックお願いします!

Ranking1
↑これを見かけたら、すかさずクリック!
 よろしくお願いします。


ではでは、引き続きパリ旅行記をお届けします。
前回は、遂にユーロスターから降り、パリの地に足を踏み入れました!
パリで何が待ち受けていたのでしょう・・旅行記、パリ編は、この後すぐです
↓↓↓

[READ MORE...]
電車が行く 第3章:北への列車旅
(前回の「電車が行く、第2章:混み出しに難あり」は、こちらよりどうぞ)

先日、私はダーラム(イギリス北部の町)に遊びに行ったのですが、
交通手段としては、もちろん列車に乗って行きました。
日本はJR(ジャパン・レール)。そして、イギリスはBR(ブリティッシュ・レール)です。
しかし、たったの一文字違いのこの二つの鉄道会社は、
質に関しては、残念ながら月とすっぽんほどに違うわけである。

前もお話した様に、これまで紹介して来たイギリスの電車の問題は、ほんの序の口。
イギリス列車の不便さは、長距離の旅にて、特に明るみに出るのです。
今日は、その3時間の電車の旅を振り返りながら、イケてない点にクローズアップしてみましょう。

[READ MORE...]
更に詳細決定!
先日、皆様に紹介しました、当ブログの新セクション「熱闘広辞苑」ですが、
更に詳細が決まりましたので、取り合えず報告です。

(前回の説明を読まれていない方は、こちらよりどうぞ)

まず、第一期参加者の中間発表です!
私が個人的に知っているのは、タケシさんと、まゆみさんだけですが、
皆さんとコラボレーションをして行くのを、心から楽しみにしています。

第一期メンバーは10人程が丁度良いと考えていますので、
参加されたい方がいましたら、是非、気軽にお問い合わせ下さい。

[READ MORE...]
サッカーを追う 第2章:決勝戦
(前回の「サッカーを追う、第1章:あなたはファン?」は、こちらよりどうぞ)

観るだけではなく、私は、もちろんサッカーを実際にやるのも大好きです。
近くの公園で数人の友達とボールを蹴り回すのも、
ちゃんとしたチームで真剣に11対11の試合をするのも、
とにかく、サッカーが関係する事には目がない自分でございます。

そんな私ですが、これまでちゃんとチームでやらせてもらえた回数は、
本当に数える程しかありません。中学・高校では、
「サッカーは紳士のスポーツではない」と言う理由で、
ひたすらラグビーやら、他のスポーツしかやらせてもらえず、
大学では毎回、正規チームの入団テスト当日に忙しかったりして行けず・・

オックスフォードに来て、カレッジの2軍チームに入って、
リーグやらトーナメントやら、ちゃんとした試合をしたのが、実に10年ぶり!
私にとっては、最高に楽しかったこの一シーズンを、ここで振り返ってみたいと思います。

[READ MORE...]
一時帰国の全て 第2章:出国
(前回の「一時帰国の全て、第1章:凱旋」は、こちらよりどうぞ)

さて、前回のエントリーでは、搭乗手続きを済ませる所まで行きましたよね。
ちなみに、この時点での心境は、無事に手続きが済んだ事に対してホッとしているのと、
「これから1時間以上、何してよう・・(汗)」と言う不安の、
ごっちゃ混ぜの感情、と言って良いでしょう。日本に帰る、と言う事実は、
この時点では、まだ意識していません。

とにかく、見送りに来てくれている人(親など)がいれば、
しばらくお茶を飲んだり、話し込んだりして、時間をつぶす私。
そして、出発40分前ぐらいにゲートに向かい、別れを告げ、
パスポートコントロールを通り、荷物検査に辿り着く。

いざ、尋常に勝負なり・・

[READ MORE...]
学生の独り言 第4章:フラット紹介①
(前回の「学生の独り言 第3章:カレッジ②」は、こちらよりどうぞ)

さっき、ロンドンの実家に帰って来た私ですが、
いざ、寝る支度を負え、バスルームに向かった時、
大変な事に気付きました。

は、歯ブラシがない・・

そうでした。旅行に歯ブラシを持って行ってから、
オックスフォードに置きっぱなしのままではないですか。
仕方なく、で歯を磨きだす私。

「お、意外と磨ける、へぇー、物事やってみるもんだな、すごいすごい!」

ってな具合に磨いていたら、歯茎は血だらけでボロボロ (--;
良い子は真似しない様に。

[READ MORE...]
派手じゃないダイアリー 第6章:パリ旅行②
(「派手じゃないダイアリー、第5章:パリ旅行①」は、こちらよりどうぞ)

メイデイメイデイメイデイ!

(フランス語で、「助けて下さい、助けて下さい、助けて下さい!」と言う意味)

・・とは全く関係ない、今年の5月1日、いわゆるMay Day。
イギリスにおいての、数少ない休日の内の一つである。
(イギリスの休日についてはこちらを参照)

オックスフォードでは毎年、ちょっとした、独特なメイデイ祭りが開催されます。
もちろん、オックスフォードに来るまではそんな事を知るわけもなく、
今まではメイデイの意味すらも、ろくに考えた事もありませんでした。
5月の第一月曜日は試験勉強などをしながら、ごく普通の休日を過ごしていた気がします。

しかし、今年は違いました・・

[READ MORE...]
新セクションスタート!+リンク紹介
色々あって、昨日は記事をアップする時間がありませんでした。
その理由については、今度ゆっくりとお話します。
取り合えず、お待たせしました、との事です。ごめんなさい。

さて・・

今日は待ちに待った、新セクションの予告編です!

その名を・・

「熱闘広辞苑」

あの大人気ブログ、「日々楽しく賢く☆」の筆者、タケシ(らくだ@)さんとの
夢の(?)コラボレーションでございます。

(現在、他の参加者募集中です、興味ある方は書き込みでお問い合わせ下さい!)

詳細は、この後すぐ!
↓↓↓↓↓

[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。