HOME

トップに戻る
ゲストブックをサインする
記事一覧

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

  Kenny

Author: Kenny
DOB: 8月6日
アイルランド生まれ、
イギリス育ちの純日本人。
2005年・夏
ロンドン大学を卒業

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

大きなロンドンに住む、小さな日本
ロンドンと言う、様々な文化が共存する街で、実家と言う、一つの小さな日本にて暮らす。これは、そう言った環境で育った自分の、どことなく風変わりな価値観や考えを紹介して行く、作品集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可解なり、和の文化 第2章:出前
(「不可解なり、和の文化 第1章:風林火山」は、こちらよりどうぞ)

日本国と、大英帝国。

色々な要素において異なるこの二つの国の文化だが、
その中でも日本とイギリスの一番大きな違い。それは何か?

候補は沢山存在するが、少なくとも私は、日本に一時帰国した際に
一番気になるのは、ずばり、客に対する店員の態度である。

「お客様は、神様です」

響きとしては、どこかの危ない宗教と、大して変わらない。

店は、客に商品を提供してあげているではないか。
少なくともイギリスの店員は皆、そう思っている。
よって、客の方が感謝するべきであって、客が神様だなんて、もっての他。
そもそも、「いらっしゃいませ」と言う言葉なんて、英語には存在しない。
客の扱いに関しては、この二つの国は正反対の態度を取るのである。

[READ MORE...]
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。